MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 試合前の食事, > 試合前の正しい食事

試合前の正しい食事

2015.06.03 | Category: 試合前の食事,

こんにちは。6月に入り当院では総体前の身体のメンテナンスに来る学生も多くなりました。

そこで今回は試合前の食事についてご紹介します。

試合の前日はグリコーゲンと呼ばれるエネルギー源を筋肉と肝臓に貯えておくことが大事です。どの競技においても脂質控えめにして、炭水化物(糖質)を多く摂るようにしましょう。同時に試合前に向けての緊張感やストレスが高まる中、体調を整えるビタミンCも必要です。

たくさん食べてほしい物は、主食のごはんです。そして果物のみかん、いちご、キウイなどです。

控えた方がいいものは脂質が多く消化に時間がかかるものです。揚げ物やバター、マヨネーズなどの料理です。

あとは、お刺身などの生もの、食物繊維の多いごぼう、サツマイモや普段食べなれていないものです。

試合当日も炭水化物中心の食事で、4時間前はおにぎり、1時間前はバナナやエネルギーゼリー、直前はあめや、ブドウ糖タブレットなど消化の良い物がいいです。

食事を制する選手は試合を制します。少しでも参考になればと思いますのでぜひ試してください!!

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治