MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類,腰痛,腰痛症 > 【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その① /松山市 腰痛

【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その① /松山市 腰痛

2017.11.09 | Category: 未分類,腰痛,腰痛症

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

 

前回の記事では秋の乾燥が大腸の不調を引き起こし、便秘になることに

よって腰痛につながってしまうというお話しをしました。

 

 

 

今回から何回かに渡って大腸の働きを良くする体のツボをお伝え

していこうと思います。大腸に関係するツボは人体に20以上存在します。

その中から厳選したいくつかをご紹介していきます。

 

 

 

まずは、大腸と言えばココ!というツボがあります。

それは「合谷」(ごうこく)というツボになります。

このツボは手の甲側で親指と人差し指の間にあります。

詳しい場所は添付した画像で確認してみてください。

 

 

この合谷というツボはとにかく大腸を元気にしてくれるツボです。

日々の生活やストレスで弱ってしまった大腸を整えてくれます。

腸を元気にすると腰もちろん肩こり、眼精疲労、頭痛、便秘など様々な

症状の改善が見込めるので万能のツボともいわれています。

 

 

 

 

押し方は反対の手の親指でもう一方の親指と人差し指の間の硬くなっている部分を

刺激していきます。グーとイタ気持ちいいくらいのところまで押したらそこで

10秒~30秒キープしてください。これを5~6セット繰り返します。

深呼吸しながらするとなお良いでしょう。

 

 

 

ボールペンなどの先の丸いもので押してあげるのも良いですが、

硬いものでする場合はやりすぎてしまうので刺激量には注意が必要です。

 

 

 

デスクワークの合間にもできる簡単なポイントですので

気が付いたら実践してみてください。

 

 

 

腰痛の人でかがんだら痛いなど症状がある人はこのポイントを

押さえながら痛みの出る動作をしてみてください。少しでも

和らぐようなら大腸が関連している腰痛ということになります。

 

 

 

実際の治療ではもこのツボはよく使いますし、このツボの

効果をさらに高めるように組合せを考えて行っていきます。

腰痛や便秘でお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

ちょっとの隙間でできるので、ぜひ実践してみてください。では次回もお楽しみに。

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治