MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 腰痛 > 【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その③/松山市 腰痛

【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その③/松山市 腰痛

2017.11.15 | Category: 腰痛

こんにちは。

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

大腸を整えて腰痛を解消しようということでお送りしています。

腰痛でお悩みのあなた、便秘でお悩みのあなたに20個以上ある大腸に関連するツボの中から

効果の高いものをピックアップしてお伝えしていきます。

 

 

 

 

今回ご紹介するツボは「天枢」(てんすう)です。

天とは「上半身」を意味し、枢とは「要所」という意味があります。

天枢は上半身と下半身の間にあって重要なツボということになります。

 

 

図のように天枢はお腹にあって正にダイレクトに腸に働きかけるツボになります。

お腹、内臓に直接働きかけるので上手に柔らかくしてあげると即効性があります。

効果は腰痛の他に

・便秘

・下痢

・月経不順

・吐き気

・倦怠感             ・・・など

 

大腸をはじめとする内臓の状態が悪いと周りのお腹、腰周りの筋肉が硬くなって

腰痛になってしまいます。もちろん内側の調子が悪いとその他に上記の様な症状が

出てきてしまいます。

そのような問題を解決してくれるツボが天枢なのです。

 

 

 

 

現在、日本で増加傾向にあるのが「大腸ガン」でもあります。肉食が多くなった現代病ともいえるでしょう。

ガンまで至らないまでも、大腸の不調が腰痛をはじめ様々な症状となって現れていることが多いので

「肉は週の半分以上食べているな。。。」

「乳製品が多いかも。。。」

と心当たりのある方はぜひそちらも見直してみてください。

 

 

 

 

*ツボの押し方

仰向けに寝た状態で中指と人差し指か薬指でおへその真横、指三本分のところを押していきます。

深呼吸しながら、大きく息をはくときに合わせて押していきましょう。お腹の奥に少し響く感じの

ところで止めてまた5~6回深呼吸してください。これを2~3セット繰り返します。

敏感な場所ですので軽めを意識しておくと良いでしょう。

 

 

 

 

仰向けになれなければ、座った状態で背筋を伸ばして、あるいは立った状態でもできます。

かがんだら腰が痛いなどの症状がある人はお腹(天枢)を抑えながらその動きをしてみてください。

少しでも和らぐようであれば効果のあるポイントということになります。

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めるために

組合せやバランスなどを考えて調整していきます。

腰痛や便秘でお悩みの方はご相談ください。

 

 

ちょっとの隙間でできるのでぜひ実践してみてください。では次回もお楽しみに。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治