MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 腰痛,腰痛症 > 【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その④/松山市 腰痛

【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その④/松山市 腰痛

2017.11.16 | Category: 腰痛,腰痛症

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

今回で4回目になります。

前回に引き続き大腸を整えて腰痛を解消しよう、ということで

腰痛でお悩みのあなた、便秘でお悩みのあなたに20個以上ある大腸に関連するツボの中から

効果の高いものをピックアップしてお伝えしていきます。

 

 

 

今回ご紹介するツボは「手三里」(てさんり)です。

三里とは肘から三寸(指三本分)のところにあるためこの名前が付けられました。

また足にも三里があるので、それぞれ手三里、足三里といい両方ともとても使用頻度の高い

ツボになります。

 

図のように肘を曲げたときにできるシワの端から指三本分のところにあります。

以前ご紹介した「曲池」が目安になってきます。

手三里の効果は腰痛の他に…

・胃痛        ・歯痛      ・手のしびれ

・胸やけ       ・口内炎     ・イライラ

・腹部膨満感     ・頭痛                 ・・・など

 

手三里は大腸はもちろん、消化器系全般に作用してくれるツボになります。

消化器系が弱ってくると口内炎や歯の痛みにもつながってくるのでそういったものにも

効果を発揮します。

 

 

 

また重いものを持つ仕事やスポーツなどで腕を酷使する人はこのあたりの筋肉が

とても硬くなりやすいです。

腕の筋肉が硬くなると、硬くなり過ぎた方に体も引っ張られてしまうために

体のバランスが崩れてしまいます。こういった原因で腰痛に繋がるケースも多々あるので

この場合にも手三里は有効なポイントになってきます。

 

 

*ツボの押し方

親指で反対の肘を軽く曲げたときにできるシワの先端(曲池)から指三本分

の硬くなっている部分を刺激していきます。グーとイタ気持ちいいくらいのところま押したら、そこで

10秒~30秒キープしてください。これを5~6セット繰り返します。

深呼吸しながらするとなお良いでしょう。

 

 

 

腰を曲げたら痛みが出るなどの症状がある方は、手三里を押しながら痛みの出る動作を

してみてください。少しでも痛みが和らぐようであれば効果のあるポイントということになります。

 

 

 

ボールペンなどの先の丸いもので押してあげるのも良いですが

硬いもので刺激する場合はやりすぎてしまうので注意が必要です。

 

 

 

デスクワークなどの合間にもできる簡単なポイントですので

気が付いたら実践してみてください。

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めるために

組合せやバランスなどを考えて調整していきます。

腰痛や便秘でお悩みの方はご相談ください。

 

 

ちょっとの隙間でできるのでぜひ実践してみてください。では次回もお楽しみに。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治