MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 春のセンバツ甲子園の裏側

春のセンバツ甲子園の裏側

2018.04.01 | Category: 未分類

日に日に春の暖かさを感じる日が増えてきましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

春といえばみなさんは何が思い浮かびますか?

ひな祭り、卒業式、入学式、お花見などなど春はイベントや行事が盛りだくさんあるので

それぞれ色々なことが思い浮かぶと思われます。

そんな中で、私、三浦が春といえば思い浮かぶものは何と言っても「春のセンバツ高校野球」です。

実は私は10年以上前にこの大会に出場しました(控えでしたが笑)。

 

 

よく患者さんから「先生、野球されてたんですね!(細いし、白いけど)」と言われてしまいますが笑

初めての甲子園球場の雰囲気やスケールの大きさに今でも感動したのを覚えています。

 

センバツ甲子園の裏側

約2週間の大会期間があります。選手達はその1週間前から現地入りして調整を行うのですが、全国から集まってくるので練習できる時間と場所があまり確保できません。そのため、いつもの半分以下の練習量になります。でも、食欲旺盛な高校球児達は食べまくります。ですからほぼ全員確実に「太り」ます。

1回戦から上位に進出する選手の体型に注目するのもまた違った楽しみ方かもしれません^ ^

 

次にとにかくお金がかかる!選手の宿泊費などは共催である毎日新聞社が負担してくれます。

しかし、応援団などの交通費、運営費は各校負担です。地域にもよりますが1試合あたり数百万円〜1千万ということも言われています。

逆に選手はテレビ放送などの宣伝効果もあるので、グローブなど野球道具を各メーカーからプレゼントされたりすることもあります。

 

あと、今年は全国的に流行ったインフルエンザ。この季節はまだかかる可能性もあり、集団生活を長くしているとその可能性も高まります。毎年何人かはせっかくの夢舞台に立てないというケースもあります。

 

このようにコンディションの調整が難しい春の甲子園ですが、愛媛県の代表である松山聖陵には頑張ってほしいと思います^ ^

 

…と1週間前にこの記事を用意したのですが、まさかの聖陵高校だけでなく、四国全滅( ;  ; )また夏に向けてリベンジですね!

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治