MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > オスグットの記事一覧

スポーツをもっと楽しむために

2015.11.18 | Category: オスグット,ジャンパーズニー,スポーツ障害,ランナーズニー(腸脛靱帯炎)

こんにちは!
スポーツの秋!!…は過ぎつつありますが、
最近、部活などで体を痛めて
来院される学生さんが増えています。
部活中痛くて思うように動けない
でも試合に出たい!!休みたくない!!
という中学生、高校生がほとんどで
スポーツ秋など関係なく
みなさん一生懸命に部活に取り組んでいます。
当院では治療に入る前に
体のバランスや歪みも確認するのですが
必ずと言っていいほど
みなさん体の歪みがみられます。
そのほかにも関節の固さや、部分的な筋肉の固さ
それとは逆に柔らかすぎる部分がある
などなど、様々な症状がみつかります。
痛みがあるときはその部分だけが気になりますが
実はほかにもいろんなところが
邪魔をしてきてるんです!!
痛みがある部分の固定などだけでなく
その邪魔をしているところも
一緒に取り除いてあげることによって回復力もUP♪
今後のケガの予防にも繋がってくるので
痛みだけでなく、その痛みを出している原因の部分も
しっかり治療してあげましょう!!

バスケットで起こりやすいケガ

2015.06.26 | Category: オスグット,スポーツ障害,タナ障害,突き指

こんにちは。今プロのバスケットリーグの話題が多いですが今回はそのバスケでのプレーで起こりやすいケガについて紹介したいと思います。

突き指:突き指は指先から根元まで縦に向かって力が加わり起こる捻挫の一種です。指は構造上、縦からかかる力に弱いため、ちょっとした衝撃でも突き指が起こってしまいます。また、突き指が起こると、指が手のひらに強く押し込まれることによって、指の骨全体がずれてしまいます。そのため、処置を怠ると、指の機能が完全に回復しないことがあり、注意が必要です。

オスグット:オスグット病は脛骨の膝側にある軟骨が剥離して痛みが生じる疾患です。主に、走る、飛ぶなど膝の屈伸を伴う運動を過剰に行うことで起こります。オスグット病になると、膝と脛骨に強い痛みを感じます。脛骨は、成長期では軟骨の状態であるため剥がれやすく、そのためオスグット病は成長期に起こるスポーツ障害です。

タナ障害:太ももの筋肉は、膝蓋骨を介して、スネの骨につながっています。太ももの筋肉に何かしらの負担がかかり、柔軟性がなくなると、膝蓋骨を太ももの骨に強く押し付けるようになります。そうなると、膝蓋骨と太ももに間にある滑膜ヒダというクッションが傷ついて痛みが出ます。膝の屈伸で音がパキパキなることがあります。

治療することにより早く痛みがとれやすくなりなります。思い当たる方は早めの治療をおすすめします!!

オスグッド・シュラッター病

2014.12.05 | Category: オスグット,スポーツ障害,膝の痛み

こんにちは。今回は、オスグッドについてお話したいと思います。

オスグッドは、膝下の脛骨粗面という部分に痛みや腫れが生じる骨端症の1つで、10歳代前半のスポーツ活動をしている男児に多く発生します。

成長期の骨が完成する前の力学的に弱い時期に、日常生活やスポーツ活動で、太ももにある大腿四頭筋が膝の骨を繰り返し引っ張ることが原因となってきます。

症状が進むにつれて、膝下の部分が高く盛り上がり硬くなっていき、再発を繰り返しますが、骨の成長が止まる18歳の頃には症状はおさまっていきます。が、引っ張られて高く盛り上がってしまった骨はそのままに治癒することがほとんどです。

筋肉が繰り返し骨を引っ張ることが原因となってくるので、運動前には十分なウォーミングアップや、運動後にはアイシングをして炎症をおさえるように気を付けましょう。

応援しています!!

2014.04.22 | Category: はり治療,オスグット,スポーツ障害,ランナーズニー(腸脛靱帯炎),整骨院,未分類

松山鍼灸整骨院には、
スポーツに励む少年、少女たちがたくさん来院されていますlaugh


バドミントン、サッカー

野球、ソフトボール

バレーボール、新体操

バスケットボール、水泳

テニス、陸上

………


などなど!

さまざまな種目で活躍中です♪



『◯月◯日の試合に出たい』

『痛みをとり、100%の力を出し切りたい』

『いつも同じところばかり怪我してしまう』

『怪我をしにくい身体にしたい』


など、目的は人それぞれですが、

みんなとにかく一生懸命がんばる子ばかりです!!



スポーツ中の怪我からの早期回復、良いパフォーマンスをするためのメンテナンス…それぞれの目的に応じた施術やアドバイスをさせていただいております!



『先生!試合勝ったよ!』

『全然痛くなくなった!』

『レギュラーに選ばれたよ!』…

たくさんの嬉しいご報告を受けると、私たちもすっごく嬉しいです。


がんばる子達のキラキラした笑顔に私たちスタッフはいつも元気をもらっていますヾ(*´∀`*)ノ



そんな笑顔を絶やさないためにも、ベストな状態でプレーできるように、私たちは精一杯サポートいたします!!

 

オスグットの患者さんがきています。

2013.12.13 | Category: オスグット

当院は、オスグットの患者様が多く来院されておりますが、ほとんどの方が短期間に良くなります。

ご存知のようにオスグットは、サッカー、野球、陸上、バスケなど走る系のスポーツをしている方によくある症状です。中学生から高校生位までの年齢でよく出ると言われてますが、最近の傾向としては小学校高学年くらいでも多くなっております。

 

原因は、いわゆる成長期特有の症状であるから運動は控えたり休んだりするようにと昔は言われていました(今でも病院ではそのように言われるところが多いようです)

 

しかし、原因は他にあります!

姿勢とか身体の歪み、現代の生活スタイルとか、またストレスなども影響します。

つまり成長期年齢のせいではないのです。

きちんと治療すれば良くなるのです!

長くスポーツを休まなくても良いのです!

 

当院ではそれらの原因に対して的確にアプローチすることで、短期間に改善しスポーツに復帰していただいております。お困りの方はどうぞお越し下さい。

 

交通事故専門治療院 松山鍼灸整骨院

松山市松末1-5-10
℡089-933-8113

市内より松山重信線(旧11号線)  枝松交差点南

伊予鉄バス(松山市駅ー川内線)  松末住宅前下車

伊予鉄郊外電車(高浜ー松山市駅ー横河原)  福音寺駅徒歩10分

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治