MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > テニス肘の記事一覧

スルーしないで!!カラダの痛み⚡︎

2018.03.20 | Category: はり治療,スポーツ障害,テニス肘,肘痛

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 渡部です

 

 

 

だんだんと春の陽気になってきましたね

今までは寒くて引きこもっていましたが

なんだかお出かけや運動がしたくなってきました(o^^o)

 

 

今回はテニス好きなとある患者さんのお話

 

 

スポーツにケガは付き物!!

特にテニスをされている方は肘を痛めてしまうことが多いですよね

 

この方も例に漏れず肘の痛みが出現

しかし、

「みんな肘が痛いって言ってるけどテニスしてるし…」

「ガマンしたらボール打てるし大丈夫かな」

とそのままテニスを続行

 

 

来院されたときにはテニスどころか

痛みで肘が曲げられない、お箸を持つのですらツライ

というかなりヒドい状態になっていました…!(◎_◎;)

 

 

 

体を確認したところ、やはり腕がかなり張っている…

しかしそれだけではありません

 

肩甲骨も硬くなって動きが悪い!!

肘や腕ももちろんですが

肩甲骨が硬まってしまうと腕の動く範囲が制限されてしまいます

結果、どうなるかというと…

 

 

動きが悪い分、腕や肘がかわりに動かなければならず

余計な負荷がかかってしまうのです(´・_・`)

 

 

なのでこういうときは痛みのある肘ではなく

肩甲骨の動きを良くしてバランスを整えてあげることで

肘に痛みが出ることなく、負担を減らしてあげることができます(^-^)

 

 

 

鍼治療で奥の筋肉に直接アプローチしてあげるのもすごく有効的ですよ♪

 

 

 

「痛いけどガマンしてたらなんとかなるかな〜」

と思っているあなた!!

それじゃあ痛い期間が伸びていくだけですヽ(´o`;

 

 

 

無理なガマンはせず、

早めにカラダの悲鳴に耳を傾けてあげてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

痛みの「原因」は??

2016.06.20 | Category: はり治療,テニス肘,肘痛,肩こり

こんにちは!今回の担当は渡部です!

 

最近、手首や肘が痛い!といって来院されている方が増えています

みなさん女性という共通点はありますが、専業主婦や事務員、調理師などなど

お仕事の種類は様々…(´・ω・`)

 

しかし、みなさん共通しているのが「よく手を使う」ということ!!

 

掃除、洗濯、パソコン作業、お料理などなど

普段のちょっとした動きの積み重ねによって筋肉が耐えきれずに痛みが出てきます(゜.゜)

 

まさに「ちりも積もれば山となる」状態…(+_+)

ほとんどの方、腕が固ーくなっています(~_~;)負担がかかっている証拠ですね…。

 

 

でも腕だけじゃなく、意外と別の場所にも原因はあるんです!!

 

 

たとえばパソコン作業が多い人は、手はよく動かしますが

対照的に肩はあまり動かさないことが多いです( ..)φメモメモ

そうなると

 

肩が固定されて動きが悪くなってくる

肩の動きが悪いので代わりに肘や手首に負担がかかってくる

負担が多くなって余計に痛みがでてくる

 

という流れになってしまいます(@_@;)

なので、悪さをしている「原因」を見つけてあげることも治療のポイントの一つです

 

なかなか治らないな~と思っているそこのアナタ!

実はほかのところに「原因」がひそんでいるかもしれませんよ?(^◇^)

 

テニス肘

2014.12.04 | Category: スポーツ障害,テニス肘,内側上顆炎,外側上顆炎

もう今年もあと一ヶ月を切りました。寒くなりましたが、皆さんは

どうお過ごしでしょうか?

 

今年を振り返ってみて、一番日本中の注目を集めたのが、テニスの

錦織圭選手の活躍ではないでしょうか。

 

今日はそんなテニスにちなんだケガをご紹介します。

タイトルにもあるようにズバリ

「テニス肘」

です。

肘の外側や内側に炎症が起こり、動かすと痛みが生じる症状です。

テニス肘と言いますが、実際には外側上顆炎、内側上顆炎といい、

テニスに限らず、手や腕をよく使う人にも多く見られる症状です。

 

外側上顆炎はバックハンドテニス肘、

内側上顆炎はフォアハンドテニス肘と言ったりもします。

 

日常生活においては、ドアノブをひねったり、症状が進行し痛みが

強くなると、ペットボトルのキャップの開け閉めも苦労するように

なります。

 

手や腕を頻繁に使う職業の方、また主婦の方など発症する人は少なく

なく、また「毎日使う」ということで、放っておくとなかなか症状が

改善しないばかりか、悪化することもあります。

 

松山鍼灸整骨院にもこういった症状の方が多く来られますが、

肘の問題だけでなく、全身の調整をすることで、早く回復する人が

多いです。

 

少しでも気になる方はお早目に治療にお越しください。

テニス肘 肘の痛み

2014.11.18 | Category: テニス肘,肘痛

テニス肘とはテニスを行なっている人に多く出る肘の症状で、ボールがラケットに当たるときの衝撃が腕の筋肉に繰り返し

加わることによって微損傷を生じるものです。

 

ですが、テニスをしている人だけに出る症状ではありません。

 

指や腕をよく使う方や、最近ではパソコン作業を長時間行う方にも多く見受けられる症状です。

 

症状としては物をつかんで持ち上げる動作や、タオルを絞る動作をすると肘の外側から腕にかけて痛みが出現します。安

静時は痛みはありません。

 

指や手首を伸ばしたり曲げたりする筋肉が痛むことによって出る症状です。

 

反復して指や手を使うことがある人は注意しましょう。小まめに休んだり、ストレッチをすることがオススメです!!smiley

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治