MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > マタニティの記事一覧

【骨盤矯正】知ってるようで知らない「骨盤」ってなに?

2018.01.15 | Category: マタニティ,骨盤,骨盤矯正,骨盤調整

こんにちは^ ^ 松山鍼灸整骨院です。

 

 

今回から数回に渡って「骨盤」をテーマにお送りしていきたいと思います。

パソコン作業を始めとしてデスクワークで、長時間イスに座らないといけない方、

スマホの使用で姿勢が悪くなってしまっている方など、「骨盤」に負担をかけてしまっている方が多いようです。

もし、少しでも心当たりのある方は骨盤や腰、股関節、そして内臓にまで影響を及ぼしてしまっているかもしれません。

まず初回の今回は、骨盤がどのようなものなのかをお伝えしていきます。

 

 

 

①骨盤の構成

 

骨盤は左右の「寛骨」、後ろの「仙骨」、仙骨に続く「尾骨」から構成されます。

さらに寛骨は「腸骨」、「坐骨」、「恥骨」に分けることができます。

このように「骨盤」はいくつもの骨が合わさってできています。しかし、手首や肩などの

他の関節のようには動きません。動きが少ないために普段の生活の中での姿勢によって、

負担が積み重なって歪みを作ってしまうのです。

また、女性と男性では、女性は子宮と卵巣があるために形が異なるという特性もあります。

 

 

 

②骨盤の役割

 

「骨盤」は人の体においてどのような役割をしているのでしょうか?

それは大きく分けて2つあります。 1つ目は「体を支える土台」になります。

骨盤は二足歩行を行う人間にとって、上半身を支え、また下半身とのつなぎ目にもなっています。

 

2つ目は「内臓を保護する入れ物」です。骨盤の中には大腸、小腸や泌尿器・生殖器など

重要な内臓が 収まっています。骨盤はこれらを守る役割も担っています。

 

 

 

③骨盤が歪むとどうなる?

 

では骨盤が歪むとどのような影響があるのでしょうか?

 

腰痛

・・・骨盤が歪むと、どうしても周りの筋肉に負担がかかってしまいます。

特に腰の筋肉は骨盤についているために影響が大きく、腰痛を引き起こしてしまいます。

 

 

肩こり

・・・骨盤は上半身を支えるという役割も担っているため、肩周辺にも影響を及ぼします。

骨盤の動きは肩甲骨の動きと連動しています。歩く時を考えてもらうとわかりやすいです。

そのため、骨盤の動きが悪くなると、肩甲骨も動かなくなり、肩こりを始め五十肩や頭痛などの症状にもつながります。

 

 

膝の痛み

・・・骨盤の歪みは下半身にも悪影響となります。骨盤が不安定になると、両脚、特に膝にかかる体重が

片方に偏りがちになります。そのために、高齢者の変形性膝関節症、マラソンランナーの膝の痛みなどにも

なる可能性があります。

 

 

内蔵機能の低下、自律神経症状

・・・骨盤は内蔵を収めているので、骨盤が歪むと当然内蔵の働きも悪くなります。

1番多く見られるのは骨盤が歪んでしまった影響で、内臓が下垂してしまう状態です。

胃腸の働きも悪くなり、便秘になってしまいます。 女性の場合は子宮や卵巣も骨盤の中にあるので、

ホルモンバランスが崩れてしまいます。冷え、のぼせや婦人科系の疾患にもなりやすいのです。

 

また、骨盤を構成している仙骨から自律神経(副交換神経)が出ています。骨盤が歪んでしまうと、リラックスできず、

動悸、不眠などの自律神経系の症状も発症します。

 

 

 

このように骨盤は人の体の構成では重要なもので、歪みが起きてしまうと、様々な体の不調につながってしまいます。

今回は骨盤の構成と、骨盤が歪むことで引き起こす症状についてお伝えしました。次回からは、骨盤が歪まないための

注意点やセルフケアなどを何回かに渡ってお伝えしていきます。 お楽しみに^ ^

 

 

松山鍼灸整骨院では、日常生活や産後で歪んでしまった骨盤、開いてしまった骨盤を調整していきます。

腰痛や肩こり、その他の症状でお悩みの方、姿勢が気になっている方はお気軽にご相談ください。

 

 

〒790-0915

愛媛県松山市松末1-5-10

松山鍼灸整骨院

TEL 089-933-8113

マタニティ整体

2016.12.01 | Category: マタニティ,冷え 血行不良 体質改善,冷え性,妊活

こんにちは〜
担当ユカです!!
意外と知られていない、
マタニティ整体は当院では
できるのって
ご存知ですか??
赤ちゃんの産まれる、
ゆりかご前からのケアは、
ママの体調が何よりも大事♡

母子共に負担をかけずに
健やかなカラダつくりができます。

そんなマタニティ中は特に
カラダ冷やさない為に
カフェインやアルコールはNGとよく聞きますけど。。

ただ我慢するなんて。。。
好きな方にとっては
なかなか苦痛な時間。。

何で避けた方がイイのかの本当の理由は??

スウェーデンの研究によれば、1日カフェイン100mg以上を摂取してる場合に流産する人が多いそうです。

そして、カフェインには
「胎児の中枢神経を興奮させる作用」
があるとのことで、
お母さんの栄養を受ける
子宮内での胎児発育遅延の危険性が高くなるという問題もあるとのこと。

コーヒー好きな方には
最近はノンカフェインのコーヒー
もありますね〜

たんぽぽコーヒー
ってのもノンカフェインです。

先日初めて試しに味見したんですが、
味は濃い目の焦げた麦茶(笑)
の感じでした♫
好みはそれぞれなので、

それもまた新しい味で
ハマる人がいるかもしれませんね(๑′ᴗ‵๑)

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治