MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > ランナーズニー(腸脛靱帯炎)の記事一覧

愛媛マラソン

2017.02.15 | Category: いべんと,スポーツ障害,メンテナンス,ランナーズニー(腸脛靱帯炎),膝の痛み,膝痛,足ひきつり,足関節捻挫

こんにちは〜
担当は治療家の裕香です♪

2月の寒さに負けず熱いのはランナーたちε==ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

愛媛マラソンの前後でケアに来られる方が
大勢でした〜

初心者、アスリート、男女、年齢も様々な
それぞれの目標やゴールに向かって走る人たちの応援になる治療サポートできるのは嬉しいことです♪♪

怪我で多いのは
下半身の膝や足首でした。

ものすごく左右差のある
アンバランスな状態で
走り続けてカラダが悲鳴をあげている方々が来院されてましたね。

リラックスした状態で
仰向けで寝た時に足の向きは左右が揃っていますか??

左右の向きが違う方は
どこに負担がかかっているか
私たち松山鍼灸整骨院の専門家にはバレますよ(笑)

予防にも、アフターケアにも
体を知る事からはじまります。

自分の歪みはどうなのかを
確かめてみましょう!!

スポーツをもっと楽しむために

2015.11.18 | Category: オスグット,ジャンパーズニー,スポーツ障害,ランナーズニー(腸脛靱帯炎)

こんにちは!
スポーツの秋!!…は過ぎつつありますが、
最近、部活などで体を痛めて
来院される学生さんが増えています。
部活中痛くて思うように動けない
でも試合に出たい!!休みたくない!!
という中学生、高校生がほとんどで
スポーツ秋など関係なく
みなさん一生懸命に部活に取り組んでいます。
当院では治療に入る前に
体のバランスや歪みも確認するのですが
必ずと言っていいほど
みなさん体の歪みがみられます。
そのほかにも関節の固さや、部分的な筋肉の固さ
それとは逆に柔らかすぎる部分がある
などなど、様々な症状がみつかります。
痛みがあるときはその部分だけが気になりますが
実はほかにもいろんなところが
邪魔をしてきてるんです!!
痛みがある部分の固定などだけでなく
その邪魔をしているところも
一緒に取り除いてあげることによって回復力もUP♪
今後のケガの予防にも繋がってくるので
痛みだけでなく、その痛みを出している原因の部分も
しっかり治療してあげましょう!!

マラソン

2015.02.10 | Category: スポーツ障害,メンテナンス,ランナーズニー(腸脛靱帯炎),腰痛症,膝の痛み,足ひきつり

2月8日に愛媛マラソンに参加された皆さん!

お疲れ様でした!!

 

受付スタッフの西原です

昨日より、マラソン完走したという嬉しいご報告が続いておりますsmiley

・完走する事

・タイムを縮める事

・楽しんで走る事  など

皆さん目標はそれぞれですが、それを達成した時は最高ですよね

喜びを共有できることで、周りまで嬉しい気分になれます♪

 

2月15日の高知マラソンに出場される方もちらほらいらっしゃいます

皆さんベストをつくせますように!!

応援しています!!

 

マラソン前後のメンテナンスも、お気軽にお越しくださいenlightened

 

応援しています!!

2014.04.22 | Category: はり治療,オスグット,スポーツ障害,ランナーズニー(腸脛靱帯炎),整骨院,未分類

松山鍼灸整骨院には、
スポーツに励む少年、少女たちがたくさん来院されていますlaugh


バドミントン、サッカー

野球、ソフトボール

バレーボール、新体操

バスケットボール、水泳

テニス、陸上

………


などなど!

さまざまな種目で活躍中です♪



『◯月◯日の試合に出たい』

『痛みをとり、100%の力を出し切りたい』

『いつも同じところばかり怪我してしまう』

『怪我をしにくい身体にしたい』


など、目的は人それぞれですが、

みんなとにかく一生懸命がんばる子ばかりです!!



スポーツ中の怪我からの早期回復、良いパフォーマンスをするためのメンテナンス…それぞれの目的に応じた施術やアドバイスをさせていただいております!



『先生!試合勝ったよ!』

『全然痛くなくなった!』

『レギュラーに選ばれたよ!』…

たくさんの嬉しいご報告を受けると、私たちもすっごく嬉しいです。


がんばる子達のキラキラした笑顔に私たちスタッフはいつも元気をもらっていますヾ(*´∀`*)ノ



そんな笑顔を絶やさないためにも、ベストな状態でプレーできるように、私たちは精一杯サポートいたします!!

 

ランナーズニー(腸脛靱帯炎)

2014.03.03 | Category: ランナーズニー(腸脛靱帯炎)

愛媛マラソン、東京マラソンも終わりましたがマラソンブームはまだまだ健在です。そこで知っておきたいのがランニングによる身体へのダメージ、発症しやすい症状です。今回はランナーズニーとも言われ、まさにマラソンで多い腸脛靱帯炎を紹介します。

膝の痛みや、それに関連する症状として、以下のような特徴が見られる場合は腸脛靭帯炎が発症している可能性があります。

 

膝の外側に痛みを感じる
→走っている時、走り終えた時、患部を指で押した時など

初期は膝の外側が緊張するようなきしむような違和感や痛みを感じます。ランニング後などに痛みが現れ、休むと治まります。
症状が進行してくると、痛みは徐々に大きくなり、なかなか収治まらなくなって慢性化します。重症化すると痛みで膝の曲げ伸ばしが困難になり、膝を伸ばしたまま歩くといった状態になります。

痛みが発生するタイミングは、足が曲がった状態から伸ばした時です。ランニングなら地面を蹴った時になります。

 

このような症状は単に走り過ぎというだけでなく、身体のバランスよ悪さから片方の脚に負担がかかって発症することがほとんどです。ですから、バランスを整えることによってかなり症状も改善されますし、また再発も防ぐことができます。

 

ランニング、運動する方はまだ痛みが出てなくても、普段からのケア、自己管理を大切に^^

 

交通事故専門治療院 松山鍼灸整骨院

松山市松末1-5-10
℡089-933-8113

市内より松山重信線(旧11号線)  枝松交差点南

伊予鉄バス(松山市駅ー川内線)  松末住宅前下車

伊予鉄郊外電車(高浜ー松山市駅ー横河原)  福音寺駅徒歩10分

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治