MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 五月病の記事一覧

自律神経の異常

2015.05.12 | Category: はり治療,ツボ,五月病

連休明け皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今年は早くも台風が接近しております。

 

それに伴って体の不調を訴える人も増えているようです。

 頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、肩こり、、、、、、、、

 

病院で検査しても原因不と言われることが多いこのような症状を「不定愁訴」と言います。

この不定愁訴と大きく関わりがるのが

「自律神経」

 なのです。

そして、天気や環境に合わせて、体を正常な状態にたもってくれているのもまた、自律神経の働きの1つでもあります

 

しかし、連休明けで生活のリズムの崩れ、新しい環境でのストレスなどで自律神経が正常に働いていないと

台風などの天候の影響を受けやすくなってしまいます。

の自律神経を整えるのは、まずは規則正しい生活リズムですが、鍼治療や体のバランスを整えることでさらに

改善が早まります。

ちょっとした体の変化が出やすいこの時期だけに早めに体のケアをオススメいたします。

 

 

食事について  パンよりお米

2015.04.28 | Category: 五月病,

こんにちは。最近の天気といえば日中の外は暑いくらいの気温ですが体調を崩されたりはしていませんか?

そんな方は五月に入る前に食事から見直してみてはいかがですか!

先日当院でもスタッフみんなで健康セミナーを受け私自身も食事を見直すきっかけにもなりました。

私はいつも朝ごはんは菓子パンですませることが多かったです。

しかしパンの原料の小麦は大体海外からの輸入品で、暑い船底で何日もかけて日本に運ばれます。

そうなるとたくさんの虫が湧いてしまうため、小麦を採ったらすぐに殺虫剤を直接混ぜ込むそうです。

体にはいいものとは言えません。

栄養価もパンに比べお米の方がとても良いです。

そんな話を聞き私もパンからお米に替えることにより以前よりすごく力が出て元気に働けています!

やはり日本人はお米が合うようです!

みなさんもパンからお米に替えることで体調にいい変化が現れるかもしれませんよ!(^^)!

5月病

2014.05.20 | Category: ぎっくり腰,五月病,寝違え,腰痛症

みなさん、連休明けからいかがお過ごしでしょうか?

普段の生活リズムは取り戻せたでしょうか?

 

松山鍼灸整骨院には、連休明けから、ぎっくり腰や寝違えなどの急性の症状の方が

多くお見えになりました。

 

これは、連休中の生活習慣の変化、連休前後の仕事量など様々な要因が考えられますが、

お盆やお正月などの長期休暇の後にはこういった症状を訴える人が多いようです。

 

そして五月といえば、五月病です。

このように体に負担がかかるという事は、当然、心にも負担はかかっているはずです。

その小さな体の不調が、五月病といわれるものにつながっているのかもしれません。

 

「ココロの健康はまずカラダから」

 

です。

 

みなさんも、その小さなカラダからのサインを見逃さずにこまめにケアしていきましょう。

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治