MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 夏バテの記事一覧

【新発見】足のだるさと肋骨の不思議な関係/松山市 整体 ツボ

2017.08.27 | Category: だるさ,むくみ,下半身,冷え性,夏バテ,経穴

from 自宅リビングより…

 

こんばんは!24時間テレビも23時間くらい終わりましたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

三浦です(^^)

 

 

 

8月も残すところあとわずかですが、夏の疲れは出ていませんか?

実は私も最近疲れが溜まってきたな…という感じがしていました(+_+)

数年前に夏バテして体調を崩した経験から体調管理は気を付けて

いるのですが、夏は若干苦手なようです。。

 

 

これでも元高校球児なのですが(笑)

 

 

 

体が疲れてくると必ず足がだるくなってくるのですがここ数日は

特にだるさを感じていました。

ということで、久々に妻に治療をしてもらいました(*^^*)

(こういう時は非常に ×便利 〇感謝 です)

 

 

 

そして今回特に調整してもらったのが「肋骨」です。

足がだるいのになぜ肋骨??と思われるでしょう。

その答えはまず「なぜ足がだるくなるのか?」からです。

 

 

 

足がだるくなるのは血流が下半身に不足しているからです。

血流不足になる理由は内臓が疲れて下半身まで血流を回す余裕が

なくなってしまうためです。内臓の疲れはクーラーや冷たいもの

を取るからですね。

 

 

 

そして肋骨の下部の中には「胃」があります。これが夏の疲れで

下がってきてしまいます。いわゆる「胃下垂」の状態です。すると

それに伴って肋骨も下がって硬くなってきてしまいます。

これが夏バテの状態、足のだるさのメカニズムです。

 

 

 

ですから、この硬くなって下がってしまった肋骨を柔らかく

調整してもらってかなり足が楽になりました(^^♪

 

 

 

みなさんも足のだるさ、夏の疲れを感じたら画像の肋骨の間の部分を

人差し指、中指、薬指の3本で軽く押したり、マッサージしてあげて

みてください(^^)/

だるさやむくみもスッキリしますよ♪

 

 

 

 

 

熱 帯 夜 です!!

2017.07.20 | Category: 夏バテ,未分類

こんにちは!

今回の担当は渡部です(^^)

 

 

 

じりじりと夏が近づいてきました☀

日差しが強い!!

 

外に出ていると

まるで自分が焼肉になっている気分です( ;´Д`)

 

 

最近は昼間だけでなく

夜も暑い!!

 
まさしく熱帯夜です(´+ω+`)

 

 

昔はこんなはずではなかった…!
今じゃあ30度越えが当たり前になりましたね(´ㅂ`;)

 

 

エアコン、アイスノン、冷感グッズなどなど…
みなさんはどんな対策をされていますか?

 

 

 

眠り始めの3時間はもっとも深い睡眠がとれ、
脳と体の休息にとっても重要な時間帯です⏰

 

 

なので寝入りの3、4時間くらいは
ある程度エアコンで快適な温度に調節しておくのが
オススメです( ´︶`)ノ

 

 

実は夜間熱中症で亡くなられているかたのほとんどが

エアコン未使用者なので

ある程度は活用してあげてください(*_*;

 

 

 

あと、体の仕組みとして
体温が下がっていく過程で眠くなってくるので

 

 

ぬるめでもいいので湯船に浸かって
体をしっかり温めてあげてください!

 

 

お湯に浸かると浮力の効果で
体もかる~くなってリラックス♪

 

 

エアコンなど適度に使って
眠りやすい環境を整えるのも大事ですが
眠りやすい体にすることも大事ですよ((φ( ̄ー ̄ )

 

 

暑い夜もしっかり睡眠をとって
夏バテしないよう体調を整えましょうd(*¯︶¯*)

 

【子どもは見ちゃダメ】しずかちゃんは1日何回お風呂に入るでしょう??

2017.07.12 | Category: ぎっくり腰,メンテナンス,低体温,冷え 血行不良 体質改善,冷え性,夏バテ,浮腫み,肩こり,頭痛,食欲不振

 

 

こんにちは〜

担当は田村です_φ( ̄ー ̄ )

 

 

正解は。。。

 

 

最低3回です(゚ω゚)

 

 

小学生です。お母さんに怒られます笑

 

 

 

蒸し暑い日が続いてますね(´・ω・`)

 

 

夏風邪、だるさ、食欲不振…など色々ありますが

みなさんは体調崩されていませんか??

 

 

暑い時期に欲しくなるものといえば

アイス、キンキンに冷えたビール…

おいしいですよね〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

そしてクーラーついた部屋(´・×・`)

 

 

みなさん大好きですよね?(笑)

 

 

この時期たしかに冷たいもの

欲しくなるし、おいしいですよね*\(^o^)/*

 

 

だが、しかし、but!!

それも度を過ぎると身体に負担をかけてしまいます…

 

 

 

冷たいものを取りすぎると

冷たさが胃腸にダイレクトに伝わるので

機能が低下してしまいますし

それに伴い、お腹や背中の筋肉が

硬くなってきます(T_T)

 

 

更に更に

そこにクーラーの冷たさが加わると

どうなるでしょう( ˃ ⌑ ˂ഃ )?!

 

更に体が冷えて

筋肉が硬くなってしまいますよね…

 

 

冷たいものを飲むな

食べるなとは言いません!

少し控えていただいて…

そしてお風呂に浸かってください( *´꒳`*)

 

 

暑いお風呂じゃなくてかまいません٩( ‘ω’ )و

ぬるめでいいんです。

 

浸かることで疲労回復になりますし、

冷えた体が温まるので

循環もよくなりますから

筋肉も柔らかくなります( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

 

 

最近入浴剤なんかも

受付に置いてます( 」´0`)」

 

 

この時期だからこそ

是非お風呂浸かって

体調整えてくださいね( 」´0`)」

 

 

夏を先取りして夏風邪予防

2017.06.16 | Category: お知らせ,夏バテ,未分類

こんにちは👋😃

酒井です

今回は少し早めになりますが夏風邪予防について語りたいと思います❗

 

去年の夏も暑くて大変でしたよね😂

僕も暑がりなので夏は過酷な季節です

今年の夏もどうやら暑くなるみたいなので皆さんも夏バテや熱中症に気をつけて下さいね❗

この時期になるとテレビや雑誌等で熱中症や夏バテ予防の仕方が紹介されてたりするので患者さんの中にも凄く知識が豊富な人もいます❗

僕もまだまだ勉強中なので良い情報あれば教えて下さいね😃

 

また夏バテ&熱中症に関しては最新情報も研究してご紹介できる様にしておきますね😃

 

今回は夏風邪に関して説明していくので皆さんも少しでも心に留めてもらえれば幸いです🎵

皆さん

何で昔から夏風邪は治りにくいから気をつけろ!って言われるか疑問に思った事はないですか?

だって春夏秋冬あれば暑い時期より寒い時期の方が治りにくい感じしませんか?

 

夏風邪が治りにくい理由のキーワードは体の冷えです!

体の冷えって聞くと更に皆さんを混乱させてしまいますね💦すいません😣💦⤵

 

体は外から冷えされる時は比較的緩やかに冷えていきますが、内から冷やされる時は瞬時に冷されて体に色々な症状が発生してしまいます❗

暑い日は冷えた飲物やアイスクリームなんか食べたくなりますよね😃

甘党な僕もアイスクリームは好きなので明日から冷たい飲物や食べ物を禁止して下さい❗とはとても言えないですが食べ過ぎ&飲み過ぎは正直体にとって大ダメージです!

 

夏風邪になるメカニズムを説明していきますね😃

冷たい物を取りすぎると体の中で何処が最初に冷えると思いますか?

 

正解は胃と腸です

 

胃腸は食べ物を消化&吸収する機能もありますがそれ以外にも免疫即ち体をバイ菌から守ってくれる機能もあります❗

お腹が弱い人は免疫力も落ちてきている傾向の人が多いので一年通して風邪を引きやすくなったり体調を崩しやすかったりとあまり良いことはないです❗

 

皆さんも今年は冷たい飲み物の量を少し減らしたり、飲むとしても小まめに少量ずつ飲むなどの工夫をしてみて下さいね❗

お腹を強くして免疫力を強化して夏風邪にならない強い体を今から作っていきましょう✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりの真犯人 その2

2016.07.20 | Category: ぎっくり腰,夏バテ,肩こり,腰痛症

みなさんこんにちは(^^)/

治療は気付きがモットーの三浦です ^^)

四国地方も梅雨が明けていよいよ夏本番!ですね!(^^)!

今回も前回に引き続き腰痛・肩こりの原因についてお伝えしていきます。

前回の原因は「ふくらはぎ」ということでしたが・・・

今回、数多くある中の原因として取り上げるのは・・・

「おなか」

です( ゚Д゚)
  

なぜ「おなか」なのでしょうか?

肩こりに関して言うと、お腹、つまり内臓の働きが原因となることが多く見られます。

内臓の働きが悪くなると全身を巡る血流も悪くなります。

その結果、肩や首に血行不良が生じて「こり」の原因となってしまうのです。

腰痛の場合はどうでしょうか?

おなか=腰の前面と考える事ができます。

前面に緊張があると後面も必ずと言っていいほど負担がかかってきます。

これは腰に限らず人体の構造上そのようになっえいます。

では、この夏場に気を付けるべきことはなんでしょうか。

冷たい飲み物や食べ物で内臓に負担がかかってしまうこの季節は特に注意が必要です。

夏バテまでいかなくとも肩こりや腰痛となって出てくることがよくあるからです。

夏場の冷たいビールやアイスは最高ですが…

身体に不調がある方は少し控えることをオススメします♪

そして早め早めのケアを松山鍼灸整骨院で(^^)

夏バテ知らずのカラダ

2016.06.28 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,夏バテ,浮腫み

夏にやりたいこと溢れる担当ユカです♪

気圧の変化に敏感な方、頭痛や足のダルさなど
夏を前にバテバテなのはまだ早いですよ〜❗️

ケアをすれば夏に負けないカラダづくり、間に合います(^.^)

☆簡単にできることの一つにお腹を温めてください

冬は寒さに対抗する為に熱をつくろうとカラダが頑張って代謝を上げます。
しかし夏は暑く代謝が上がりにくいのです…(T . T)

ということは、
外からの力もかりて、お灸や吸い玉治療もすごく効果的です〜

もちろん内側から治癒力高めるために
冷たい飲み物や食べ物に偏らないように注意ですね♪

夏の終わり

2015.09.02 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,冷え性,夏バテ,食欲不振

8月も終わりましたが、残暑が厳しい日があったり、朝晩肌寒い日があったりと

体調管理が難しい日が多い中、皆さんはどうお過ごしでしょうか(^^)?

 

夏の疲れが出てはいないでしょうか?

夏の疲れ…

 

その正体とはいったい何でしょう?

 

それは、、、

 

「胃腸の疲れ」なのです!

 

冷房でお腹が冷えてしまったり、冷たい食べ物や飲み物、、

 

ビール、アイス、かき氷、スイカ、などなど。。。( *´艸`)。

 

心当たりないでしょうか?

 

胃腸=内臓が冷えてしまうとどうしても全身の血液の流れが悪くなってしまい、

身体にだるさを感じてしまうようになります(*_*)

 

逆にいうと、だるさを感じている人は胃腸などの内臓が冷えてしまっえいるということです。

そこで食事に1つ、温かいスープやお味噌汁などを加えてみると良いでしょう。

 

体調管理が難しい時、少しでも体の不調を感じたら松山鍼灸整骨院にお任せ下さい!(^^)!

いよいよ夏本番!!!

2015.07.21 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,冷え性,夏バテ,未分類

今年に入って早くも半分が過ぎました。

昨日から7月に入り、梅雨が明けるといよいよ夏本番ですね!

 

夏といえば、近年は30度以上の日が続き、35度以上の猛暑日になることも珍しくなくなりました。

その暑い夏をしのぐ、または熱中症対策のため、冷房や水分補給は欠かせません。

 

しかし、カラダを気づかって行う対策も、行き過ぎると逆効果になってしまいます。

 

それが、「夏バテ」です。

 

暑いからと、冷房の効いた部屋で、冷たいものばかり食べたり、飲んだりしているとすぐに

体調を崩してしまいます。

 

しかも、夏場に一度体調不良になってしまうと回復するまでに時間がかかる場合が多いです。

場合によっては、涼しくなるにつれて徐々にというように、ひと夏不調に悩まされるケースもあります。

 

それでは、せっかくの楽しい夏が台無しです。

そこで、夏本番をむかえる前に

夏バテにならないようにしっかりと対策をしていきましょう。

 

まず一番大事なものは「食事」です。

 

暑くなるとどうしても、そうめんや、そば、冷麺に冷やし中華、、、などの冷たくて食べやすいものが増えてしまします。

また、ビールやアイスにジュースを口にする機会も増えるかもしれません。

基本的に冷たいものや甘いものは消化されにくく、栄養価も低いものが多いため夏バテを引き起こしやすくなります。

それは、熱中症対策でとっているはずのスポーツドリンクなども例外ではありません。

スポーツドリンクは運動で消費されたエネルギーを補うために基本的に糖分が多く入っています。

このようなことから、運動していない普段飲む場合は水分補給というよりはジュースに近い感覚だと思います。

そこで、暑い夏を乗り切るワンポイントとして、温かいスープとスイカをお勧めしたいと思います。

冷たい麺類に一つ温かいスープを加えるだけでも消化や吸収の助けになってくれます。

また、スイカは夏の旬のもので、水分補給にすごく適しています。そこに塩を少しかけてやると塩分も補給できてさらにいいでしょう。

 

みなさんもひと工夫と自分のカラダを少し気づかうことで暑い夏を乗り切りましょう。

 

 

夏の風邪にご注意

2015.07.13 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,夏バテ,肩こり,頭痛,食欲不振

こんにちは。ここ数日で一気に気温が上がってきました。梅雨明けももうそろそろかもしれませんね。

みなさん風邪といえば夏のイメージがあるかもしれませんが意外と夏にも流行ります。

風邪を引き起こすウィルスの中には高温・多湿を好むものがいて、梅雨から夏にかけて特に活動的になります。

夏風邪の症状は一般的な風邪の症状と同じように、ノドの痛み・鼻水・頭痛などですが

下痢をしたり、お腹を壊したりとお腹に症状が出ることも多いようです。

夏風邪を引かないために大切なのは、やはり免疫力を高めることです。

この時期になるとプールや海、キャンプなど心も身体も開放的になり人間も活動的になります。

その分たくさん体力も消耗しているのでいつもより疲れもたくさんたまっています。

少し疲れたなと感じたらいつもより早めの睡眠をとるなどして身体を休ませてあげてください。

夏には脱水症状も起こりやすいので水分補給もしっかりしましょう。

また、この時期になるとクーラーの使用も増えてきて身体が冷える場合もあるので

特にお腹の症状がある人はお腹が冷えないように保温してあげることも大事です。

少しでも具合が悪いと感じたら、お出かけを控えて早めに休息をとるなど上手く調節をして

夏を目いっぱい楽しみましょう!

秋のギックリ腰

2014.10.20 | Category: ぎっくり腰,夏バテ,腰痛症

皆さんこんにちは。

最近、朝晩は涼しくなり、日中も夏のような暑さがなくなり、すっかり秋になりました。

 

季節は一年の中でも一番過ごしやすい時期になりましたが、

最近はギックリ腰の患者さんが増えてきています。

 

ギックリ腰とは、ふとした態勢や動作で突然、腰に強い痛みが走り、場合によっては

しばらく動けなくなる場合もあるような症状です。

 

経験のある方も多いのではないでしょうか。

無理な態勢や動作によって突然出てくる症状のように思われがちのギックリ腰ですが、

実はその前段階が必ずあります。

それは単純な「疲れ」です。

人間の体は疲れがたまるとどうしても「硬く」なります。

そうすると普段では何でもないような動作でも無理な動作になってしまいます。

そしてこの疲れが一年で一番出てくるのが夏が終わった秋なのです。

 

症状が出るとしばらくは痛みとの闘いになるこのギックリ腰ですが早めのケアで

疲れをとっておくと未然に防げるものでもあります。

これはどの症状にも言えることです。

良い季節を健康的な体で過ごしましょう。

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治