MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 整骨院の記事一覧

油断NG!!交通事故🚙

2018.06.15 | Category: 交通事故,交通事故治療,整骨院,痛み

こんにちは!

松山鍼灸整骨院の渡部です。

 

 

 

今年はいつもより早く梅雨入りしましたね☔

 

 

雨の日が多くなった分、車で出勤される方が増えた影響か

「道が混んでて時間に遅れるかと思った〜(;^_^A」

という声をよく耳にするようになってきました

 

 

 

交通量が増えてきたということで

今回は交通事故にあった患者さんのお話

 

 

 

先日、バイクに乗っていたところ左折する車に巻き込まれ

太ももを痛めたというAさんが来院されました

 

 

触ってみると…あきらかに左右の太もものハリに差が(゚o゚;;

事故にあってから左の太ももだけ引きつることが増え

ひどい時には1日中つりっぱなしのこともあったそう(*_*)

 

 

 

しかし、事故にあったのは3月の半ば

来院された時点でもう2ヶ月以上が経っていました(◎_◎;)

なぜこんなにも間が空いてしまったのでしょうか??

 

 

 

実は事故当初、太ももの痛みは感じておらず

足に出来ていたすり傷に気をとられ

「あんまり大したことなさそうだな〜」と思って

あまり積極的に治療はしていなかったのだそう

 

 

 

しかし、しばらく経ってくると

太ももに張りや引きつりを感じるように(°_°)

 

 

「そういえば、バイクが倒れて地面との間に挟まったんだったな…」

 

 

そう気づいたAさんでしたが

事故当初、目立ったキズが特になかったため

「でも大した事故でもなかったし…自分の気のせいかも」

と思い込んでしまいました(~_~;)

 

 

 

しかし、日に日に強くなっていく違和感と痛み…

さすがに変だなと思い病院で診てもらうも

もう大丈夫なはずですよと言われ

 

 

「まだ張りや引きつりを感じるけど、そうなのかな?

自分で思い込んでるだけなのかな…」

 

 

とずっと悩んでいたそうで(・_・;

 

 

自分に言い聞かせながら耐えていましたが

 

 

「やっぱりツラい!!!

大したことないかもしれないけど、やっぱり診てもらいたい!!!」

 

 

ということがあり、こちらに来院されたのでした(^_^;)

 

 

 

交通事故では強い衝撃のために骨、筋肉などカラダにかなりの負担がかかります

たとえ衝撃が弱くても角度や体勢、揺れるという特性によって

ツラい症状を引き起こすことも少なくありません

 

 

 

自分のカラダを治すのは自分のカラダ自身!!!

 

 

そのためには全身の骨格、筋肉のバランスを整え

歪みのない状態をキープすることで自然治癒力を高めることが大切です◎

 

 

 

 

Aさんの場合、筋肉の緊張の左右差のほかにも

骨盤のズレなどもありました

 

 

バランスが不安定だとカラダに余計な力が入りやすく

弱っている部分に余分な負荷がかかってしまいます

 

 

 

そこで骨盤を整えつつ、手技でツボや原因となるポイントにアプローチを開始

 

 

今では引きつりもなくなり

「張りがなくなって初めてやっぱり左の太ももだけ張ってたんだって気づきました!

やっぱり気のせいじゃなかったんですね!!」

とおっしゃっていました(^-^)

 

 

 

 

今回、Aさんの症状がここまで長引いた大きな原因は

 

 

症状に気づくのに遅れてしまった事と

治療に専念できていなかった事です!!

 

 

 

交通事故での症状の特徴として

【事故直後に症状がなくても数週間経って症状が出てくる可能性がある】

ということがあります

 

 

事故からしばらく経ってから病院を受診しても

事故との因果関係が認められないという場合も…(゚o゚;;

 

 

 

交通事故にあったときは

 

 

軽度の症状でも医療機関を受診して状態を確認しておく

 

なるべく間隔をつめて集中的に治療する

 

 

ということが重要です_φ( ̄ー ̄ )

 

 

 

「事故にあったけどそんなに痛くないし、まぁいっか!」

と思っているアナタ

後で後悔することになるかもしれませんよ??( ̄ー ̄)

 

 

事故での症状、その他の小さなお悩みの解消、解決に

スタッフ一同全力でサポートしていきます(^o^)/

【交通事故にご用心】GWを楽しく過ごすために

2018.04.27 | Category: むちうち,交通事故,交通事故治療,整骨院

 

 

 

 

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

 

いよいよ今週末から待ちに待ったゴールデンウィークですね!ご家族と、お友達と、恋人と、大切な人と旅行や遠出をされる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

私も毎年この大型連休には車で旅行に出かけていました。西は宮崎県、東は長野県まで運転したこともあります^ ^

ここまで行こうとすると10時間~12時間の運転になります。行けるところまでは車で!がスタイルです笑

 

 

 

 

 

そんな時やっぱり気をつけたいのが「交通事故」です。

毎年、高速道路を走っていると必ずと言っていいほど事故の現場を見ます。

 

 

 

 

 

 

平成28年度GW事故状況

交通事故発生件数

1万2702件

死者数

118人

負傷者数

1万6049人

 

 

 

一昨年のデータですが、何と全国で1万件以上の交通事故が起こっています。当然ながら負傷者数はそれ以上になります。その中で残念ながら命を落としてしまわれる方も「100名以上」いらっしゃいます。

 

これは28年度のデータですがここ5年くらいは大体同じくらいの数字になっています。

 

 

なぜ事故が増えるのか?というと「交通量が増える」ことと「普段車の運転をしない人が運転する」ことが挙げられます。

 

せっかくの楽しい計画が一瞬にして台無しになってしまう交通事故を防ぐためにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

 

 

 

1.不注意による自損事故

 

 

 

混雑している場所だけではなく、裏道などにも交通事故の危険性は存在します。

これは、疲れや油断などで、電柱に車をぶつけてしまった、もしくは停車中の車に誤ってぶつけてしまった。などの例が挙げられます。

この場合、任意で加入している保険の内容にもよりますが、修理費を自分で払わなくてはならない等の問題が発生するので、特に注意が必要です。

 

 

 

2.渋滞中の不注意で追突事故

 

 

 

 

渋滞中ですと、少しずつ、少しずつ、前に進んでいきますが、その都度 車を発進したり停車したり。
運転者にはストレスになります。

万が一ここで不注意のため、ブレーキとアクセルを間違えて踏んでしまった!場合には、明らかな追突事故ですので、後に示談交渉等の面倒な手続きが待っていますので、ここも最大限、注意が必要です。

 

 

 

 

 

あと最近増加しているのが「スマホ」などを見てしまって事故につながる「ながら運転」。特に渋滞にはまった時などはみる余裕ができると勘違いして油断してしまいます。

重大な事故につながるので絶対にやめましょう。

ナビを確認する時もそちらばかりに気を取られないように注意が必要です。

 

 

 

 

3.居眠り運転

 

 

 

 

これは、上記渋滞中でも同じことが言えるのですが、長時間の運転には、睡魔が襲ってきて、つい居眠りをしてしまうなどがあります。

ここが通常走行中の高速道路だった場合に居眠り運転をしてしまうと、想像は絶します。

本当に取り返しがつかなくなる前に、適度な休憩は絶対に必要です。

 

 

 

 

4.飲酒運転

 

 

 

ゴールデンウィークともなりますと、家族や仲間とお酒を飲む機会も多いことでしょう。
しかし、お酒を飲んでの運転は絶対にいけません!

飲酒運転が発覚した場合だけでも「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金・違反点数35点」の重い刑罰を受けます。
この状態でもし人を轢いてしまったら…。

 

 

 

 

GWはその他の車のトラブルも・・・

 

 

 

 

ゴールデンウィーク期間中は、交通事故リスクが高まるだけでなく、車のトラブルも多発する傾向があります。JAFが発表した「平成27年 ゴールデンウィークのロードサービス救援依頼内容(四輪・二輪)」によると、平成27年のゴールデンウィーク期間中のロードサービス救援件数は、一般道路、高速道路あわせて55,073件にも上っています。

 

 

特に一般道路では、過放電バッテリー、いわゆる「バッテリー上がり」が圧倒的に多いようです。また、高速道路、一般道路ともに「タイヤのパンク」も多発しています。車を運転する際は、バッテリーの点検、タイヤの空気圧などを、事前にしっかりとチェックしておくことが重要です。

 

 

なお、車のトラブルに見舞われた際に、心強い味方になってくれるのが自動車保険会社のロードサービス。多くの保険会社は、自動車保険契約者に対してロードサービスを提供しています。サービス内容や料金発生の有無などは保険会社によって異なりますが、おおむね代表的な車のトラブルに対応してもらえるケースが多いようです。

 

 

事故にあってしまった時の対応

 

どんなに注意していても交通事故は 起きてしまう時があります。

もし…事故にあってしまったら。。。

 

①慌てずに警察に電話をする。

②相手を確認する。

→名前・住所・連絡先・車のナンバー・加入している保険【自賠責保険・任意保険】

③事故状況と目撃者の確認をする。

◆その場で示談交渉は行わず、必ず警察を呼びましょう!!

 

そして。。。

交通事故の治療については当院へご相談ください。

当院では、各社の自賠責保険による交通事故治療も行っています。示談前であれば、患者さまの治療費負担金はありません。

 

交通事故の場合、直後は目立った外傷や自覚症状がなく後から症状が現れるケースもあります。

事故にあったら、すぐに病院などで診察を受けて下さい。

当院では、病院など別の医療機関で治療を受けている場合でも、ご相談に応じます。

 

 

交通事故でお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

 

 

〒790-0915

愛媛県松山市松末1-5-10

松山鍼灸整骨院

TEL  089-933-8113

 

 

再来の○○○○腰

2018.04.19 | Category: ぎっくり腰,はり治療,ツボ,整骨院,痛み,腰痛

topimg_original

 

 

 

こんにちは!

松山鍼灸整骨院の渡部です。

 

 

 

なんだか最近、朝晩は寒いですね。

お天気だと逆に昼間は暑いくらいなんですが…。

早く気温が安定して欲しいところです(;´Д`A

 

 

そんなときによくなってしまうのが実はギックリ腰

ギックリ腰といえば冬に多いイメージですが

こういう季節の変わり目など、気温が不安定の時期にも

意外と起こりやすいんです。

 

 

tantei_girl-225x300

 

つい先日もギックリ腰で来院された方がいました。

実はわたし、症状を聞く前から「この方はギックリ腰だろうな…。」

という確信がありました。

 

 

 

 

なぜならこの方、

以前にもこの時期にギックリ腰で来院されたからですΣ( ̄□ ̄;)

 

 

 

ギックリ腰や捻挫など、1度痛めてしまうと

ほかの部分と比べ弱くなってしまうことが多く

このような負担がかかりやすい時期になると

以前痛めたところに負担が集中してしまうのです(つД`)ノ

 

 

sick_gikkurigoshi_woman

お仕事で重い荷物を運ぶことが多いということなので

その負担が少しずつ溜まっていき

かつ、最近の不安定な気候でカラダが弱ってしまい

今回の症状に行きついてしまったのでしょう(*_*;

 

 

 

本人いわく、

「こうなる直前まではまったくなんともないんです!!」

と力説されていました。

 

 

しかし、

イスから立ち上がるのに時間がかかる

座っているだけでも痛みが出てくる など…

 

 

症状を見る限り、【直前まではいい状態】ではなく

徐々にカラダが悪い状態を覚えてしまって

負担がかかっている自覚がなかった

といったところでしょうf(^^;)

 

 

 

そこで反応があったのが委中(いちゅう)というツボ

 

 

 

 

mig 

 

このツボは膝裏の横じわの真ん中あたりにある

ギックリ腰に有効なツボです。

 

 

 

調子が悪くないときは押されても特別痛くないのですが…。

 

20130314135320

 

 

 

はい、かなり張っていて

押さえると悶絶しておりました(笑)

 

 

 

ツボも必ずしも痛いというわけではなく

状態が悪くなっていると

その部分がほかと比べ、張りが強かったりいたり

押さえると特別痛かったりするんです( ̄ー ̄)b

 

 

 

「あれ?触ってみるとやけに突っ張ってるな…。」

というアナタは

もしかしたら気づかないうちに腰に負担が

溜まっているかもしれませんよ。

 

 

 

そんなとき強く押さえるのはNG!!

気持ちイイくらいの強さで優しく押してあげてくださいね(* ^ー゜)ノ

 

 

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めていきます。

ツボの組合せや全身的なバランス調整を整体、針治療、骨盤調整で行っております。

過去にぎっくり腰でツライ経験をされた方、最近少し腰に不安がある方はお早めに

ご相談ください。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

【花粉症】つらーい時期を乗り越える方法!?

2018.03.05 | Category: はり治療,むくみ,メンテナンス,冷え 血行不良 体質改善,整骨院,未分類,肩こり,花粉症,頭痛

 

 

こんにちは!
久しぶりに担当するのは田村です_φ( ̄ー ̄ )

お椿さんも終わって
少しずつ暖かくなってきましたね!

花粉も少しずつ飛び出して
鼻水やくしゃみに悩まされている方
多いのではないでしょうか?!

 

現在日本人の約4人に1人が花粉症と言われているようです。

 

◯花粉症って一体どんな病気??

花粉症とは、体内に花粉(アレルゲン)が入ってきた時、

それを排除しようとする免疫反応によって起こる症状のことです。

 

特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけて多くの人を悩ませており、

日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど

約60種類の植物が花粉症を引き起こすとされています( i _ i )

 

 

◯花粉症の主な症状

鼻の症状

・くしゃみ

・鼻水

・鼻づまり

目の症状

・かゆみ

・涙

・充血

その他

・喉のかゆみ

・皮膚のかゆみ

・熱っぽい(ぼーっとする感じ)

・首や肩がこる

 

などの症状があります。

 

 

◯症状を軽くするには…?

一般的には薬で抗体の働きを

抑えることが多いですよね!

しかし、薬は眠気が強いものが多く、

また、眠気がないものだと

あまり症状が抑えられない…

という声も聞きました(~_~;)

 

他にもレーザー治療で粘膜を焼く方法も

ありますが、これは個人差があるものの

効果が1年程度と言われているようです。

 

 

◯整体で花粉症が…?!

えっ?!

と思う方多いかと思いますが

あなたの花粉症改善しますよ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

最初にもお話したように

花粉症は免疫反応が働いて

様々な症状が起こっているので…

 

単純な話、

『免疫反応が過剰になって

体にかかっている負担を取り除き、

自己治癒力を高めたらいい』んです( ^ω^ )♬♬

 

 

くしゃみや鼻水をすする動きって

こんな時期や風邪を引かない限りは

めったにしないですよね。。。

 

普段使わない首肩や背中の

筋肉の緊張をゆるめ、

血液の流れをよくしてあげて、

あとは身体全体のバランスを

整えてあげると自己治癒力は

高まりますヾ( ^ω^)ノ

 

その治療を続けてあげることで

結果的に花粉症の改善に

繋がるわけですね(*゚▽゚*)

 

治療だけでなくお家でできることといえば、

お風呂に浸かって巡りをよくしてあげたり

外食を控え、和食中心の食事にしたり

夜更かしをせず、規則正しい生活を心がけるなど

今の時期は忙しいから、と怠りがちな部分を

見直すといいですよ♪( ´▽`)

 

 

当院の治療でつらい

花粉症の時期を乗り越えませんか( `ω´ )!?

 

いつでもご相談ください♪

 

 

 

 

熱中症はテレビの中だけのものじゃない

2017.08.18 | Category: お知らせ,整骨院,未分類

こんにちは

酒井です

 

 

朝と夜はだいぶ涼しくなってきましたがまだまだ日中は暑いですね!

今回は熱中症について話をしたいと思います

 

 

 

熱中症については予防策がテレビで頻繁に紹介されているため水分とミネラル補給は皆さん意識されていると思いますが上手にできているかどうかは疑問が残ります

 

 

なぜこんな風に言うかというと当院の患者さんや患者さんのお知り合いの方が熱中症で入院されたということを最近頻繁に耳にするからです

 

 

熱中症は重症になると命の危険もあるものですが意外と身近に潜んでいてとても怖いと最近身にしみる今日この頃です!

 

 

 

水分をとる際は先ほど説明したように水分だけじゃなく塩分等のミネラルを補給しないと体に上手に吸収されないですが、他にも大事なポイントがあります

 

 

それは水分をとるタイミングと回数です

水分をとるタイミングは喉が渇いてからは遅いです!

喉が渇く前に水分を取りましょう

 

次に水分を取る回数ですが一回ごとに多く取るよりは小まめに少量ずつ取る方が体に吸収されやすく、またお腹が急に冷えないので体調も崩しにくいです!

 

 

まだまだ暑い日が続きますが水分補給や空調も利用しながら上手に夏を乗りきりましょう

最後に僕の愛用の夏を乗り切るアイテムを紹介したいと思います

カブーというメーカーの帽子で日焼けと暑さ対策に重宝してます

皆さんも日射しが強い日は帽子を上手く活用しましょう

 

 

 

 

【え?】痛みは友達!?

2017.06.05 | Category: 整骨院,痛み

from 松山鍼灸整骨院より…

 

こんにちは!

 

合言葉は「イタイのイタイの飛んで行け」 三浦です(^^)

 

本日も当院にはたくさんの「痛み」を訴えられる患者様が

ご来院になりました。

 

腰の痛み、肩の痛み、頭痛、神経痛…

鈍い痛み、鋭い痛み、じりじり痛む、ピリピリ痛む…

 

など痛みの出る場所や痛みの種類も様々です。

 

 

では、そもそもどうしてこの「痛み」というものを人の身体は感じるのでしょうか?

 

 

それは「あなたを守るため」なのです。

 

 

もし痛みを感じなかったらどうでしょうか?

 

ケガをしても、腰が固まっていても、足が腫れていても痛みを感じなかったら…

 

人間の身体は壊れてしまいます(*_*)

 

 

 

ですから「痛み」とはそうなる前に身体が出す「サイン」なのです。

 

痛みによって「あまり動かないように」「そろそろ休んだ方がいい」「生活習慣を見直そう」

ということを身体はあなたに教えてくれているのです。

 

 

痛みはツラいものです(;_;)

 

ですが、どうして痛くなったのか?ということを考えてみるとまた痛みの見方も

変わってくると思います。

 

 

私たち治療家の最大の目標は痛みを取ること以上に、痛くなった原因を自分自身で

気づいてもらうことにあります。

 

身体は他の誰でもなくあなたのものです。ですが、あなたを必要としている人はたくさん

いるはずです。

 

「痛み」という「身体の声」に耳を傾けてより良い身体の状態にしていきましょう♪

首の痛み…カギは普段の生活にあり!

2017.03.02 | Category: 寝違え,整骨院,肩こり

こんにちは!
今回の担当は渡部です。

 

みなさん、普段自分がどんな行動を多くしているか知っていますか?

 

先日、右の首肩回りの痛みで来院された方がいました。
痛みで首を動かせず
起き上がりが痛くて出来ないとのことだったので
ベッドに座ってもらった状態で治療開始。

 

特に痛みが出た大きなきっかけはなかったとのことだったので
何か日常的な動作から来ているのでは?と思い
普段どんな体勢が多いか、どんなことをしているのかなどを
聞いていきました。

 

話をしていてわかったのが
座っていることが多いことや、スマホでゲームをするのが
好きだということ。
特にスマホの動作はほとんど右手を使っているということが発覚!

 

手や腕回りを中心にアプローチしてあげることで
治療後は痛みが減り、首の動きも良くなりました○

ただ、それまで積み重なっていた負担分もあるので
起き上がりの痛みが無くなるのは
もう少しといったところですf(^_^;

普段の何気な~い行動でも
バランス良く身体を使ってあげましょうヽ(^○^)ノ

その痛み腱鞘炎かも?

2017.01.25 | Category: はり治療,メンテナンス,整骨院,腱鞘炎

 

 

こんにちは!担当は田村です(*’ω’*)

今回は腱鞘炎の患者さんのお話をしていきます。

 

この方は子育て中でお子さんの首がすわってない間、

首を持ちながらの抱っこで腱鞘炎になってしまったそうです。

まだ授乳も必要な時期のため整形に行っても注射や薬の処方はできず、

手術しかないです。と診断されたそうです(*_*)

 

抱っこ、おむつ替え、お箸を握る…などなど

何をするにも痛みが伴い、手術は嫌だし

とにかくこの痛みを何とかしたい!と

すがる思いで来院されたそうです。

 

 

鍼治療+整体を組み合わせたのですが

身体を見ていくうちに分かったこと…

とにかく右半身が固い(>_<)!!!

右の首から背中、さらに足まで負担がかかっていました。

 

痛みのあるところだけが悪いだけではなく、

他のところも悪くなって痛みを引き起こしていることがほとんどなんです。

 

 

この方は一週間に一回しか治療が受けられないため

まだ2回の治療しか行っていませんが…

一回目の治療後、おむつ替えが楽になり

力も入りやすくなった!と、とても嬉しそうに

おっしゃってくれましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

治療の最初のうちにできるだけ間隔をつめて

治療に来たほうがいいのですが、

最低一週間に一回の治療も続けると

続けて治療した場合より緩やかではありますが

どんどん改善されていきます!

今回紹介させてもらった方にもまだまだ来院して

もっと良くなってもらいます!(^^)!

 

継続は力なり、ですよ(^^♪

 

足だけじゃなくて…。

2016.11.19 | Category: メンテナンス,整骨院,未分類,膝の痛み,膝痛,足ひきつり,足関節捻挫

こんにちは。コタツが恋しい季節になりましたね(о´∀`о)

担当は渡部です。

 

 

先日、「右足が痛くなった」という方が来院されました。

痛みは右足外側の踵周辺にあって

歩けないことはないけれど立っているだけでも痛みがあるとのこと(・.・;)

 

人間は二足歩行で生活していますから

このままだと常に痛みを感じ続けることに…そんな毎日は嫌だ!!(ノД`)・゜・。

 

 

まず、体を確認して思ったのが…

 

「あきらかに右のふくらはぎと足の方が硬い!!(;゚Д゚)」

 

ですが、本人は全くの無自覚(*_*;

痛みがあるのは足だけだったので他のところは気にならなかったとのこと。

右足の骨間部も固まっていました…。

 

 

筋肉の硬さに左右差があるとバランスが崩れて負担が集中しやすくなりますし

骨間部が固くなると足のアーチが無くなる=足のクッションが無くなるので

これまた負担がかかりやすくなってしまいます((+_+))

 

バランスを整え、足の骨間部をゆるめてあげることで改善がみられました(^^)

 

痛いところの近くにも意外と原因が潜んでいるんです(。-`ω-)

 

 

秋の始まりは痛みの始まり??

2016.09.28 | Category: ぎっくり腰,めまい,メンテナンス,寝違え,整骨院,浮腫み,肩こり

お久しぶりです。担当は渡部です。

 

ここ最近、次々と台風が到来!

ついに四国にも上陸か!?…と思いきや雨風が強かっただけで

幸いにも松山は特に目立った被害はありませんでした(^▽^;)

 

がしかし、患者さんの中には

「頭痛がする」「首が痛い」「ぎっくり腰になった」などなど…。

多数の被害が出ています!(*_*;

 

この時期は以前にもお話したように季節の変わり目で

急激な気圧や気温の変化が影響して自律神経が乱れやすかったり

身体を痛めやすい状態になっています(@_@。

 

お腹の硬さ、首の歪み、バランスの崩れなどがあると

普段の何気ないちょっとした動作で痛みがでてしまうことも…。

そして痛みがあるところばかり気にしてしまうので根本的な治療にならず

ズルズルと長引いてしまうんです(+_+)

 

意外とみなさん「すぐ治るだろう…」と放置してしまうかたもいるので

早めの対処を心掛けましょう(^^)/

 

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治