MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 痛みの記事一覧

油断NG!!交通事故🚙

2018.06.15 | Category: 交通事故,交通事故治療,整骨院,痛み

こんにちは!

松山鍼灸整骨院の渡部です。

 

 

 

今年はいつもより早く梅雨入りしましたね☔

 

 

雨の日が多くなった分、車で出勤される方が増えた影響か

「道が混んでて時間に遅れるかと思った〜(;^_^A」

という声をよく耳にするようになってきました

 

 

 

交通量が増えてきたということで

今回は交通事故にあった患者さんのお話

 

 

 

先日、バイクに乗っていたところ左折する車に巻き込まれ

太ももを痛めたというAさんが来院されました

 

 

触ってみると…あきらかに左右の太もものハリに差が(゚o゚;;

事故にあってから左の太ももだけ引きつることが増え

ひどい時には1日中つりっぱなしのこともあったそう(*_*)

 

 

 

しかし、事故にあったのは3月の半ば

来院された時点でもう2ヶ月以上が経っていました(◎_◎;)

なぜこんなにも間が空いてしまったのでしょうか??

 

 

 

実は事故当初、太ももの痛みは感じておらず

足に出来ていたすり傷に気をとられ

「あんまり大したことなさそうだな〜」と思って

あまり積極的に治療はしていなかったのだそう

 

 

 

しかし、しばらく経ってくると

太ももに張りや引きつりを感じるように(°_°)

 

 

「そういえば、バイクが倒れて地面との間に挟まったんだったな…」

 

 

そう気づいたAさんでしたが

事故当初、目立ったキズが特になかったため

「でも大した事故でもなかったし…自分の気のせいかも」

と思い込んでしまいました(~_~;)

 

 

 

しかし、日に日に強くなっていく違和感と痛み…

さすがに変だなと思い病院で診てもらうも

もう大丈夫なはずですよと言われ

 

 

「まだ張りや引きつりを感じるけど、そうなのかな?

自分で思い込んでるだけなのかな…」

 

 

とずっと悩んでいたそうで(・_・;

 

 

自分に言い聞かせながら耐えていましたが

 

 

「やっぱりツラい!!!

大したことないかもしれないけど、やっぱり診てもらいたい!!!」

 

 

ということがあり、こちらに来院されたのでした(^_^;)

 

 

 

交通事故では強い衝撃のために骨、筋肉などカラダにかなりの負担がかかります

たとえ衝撃が弱くても角度や体勢、揺れるという特性によって

ツラい症状を引き起こすことも少なくありません

 

 

 

自分のカラダを治すのは自分のカラダ自身!!!

 

 

そのためには全身の骨格、筋肉のバランスを整え

歪みのない状態をキープすることで自然治癒力を高めることが大切です◎

 

 

 

 

Aさんの場合、筋肉の緊張の左右差のほかにも

骨盤のズレなどもありました

 

 

バランスが不安定だとカラダに余計な力が入りやすく

弱っている部分に余分な負荷がかかってしまいます

 

 

 

そこで骨盤を整えつつ、手技でツボや原因となるポイントにアプローチを開始

 

 

今では引きつりもなくなり

「張りがなくなって初めてやっぱり左の太ももだけ張ってたんだって気づきました!

やっぱり気のせいじゃなかったんですね!!」

とおっしゃっていました(^-^)

 

 

 

 

今回、Aさんの症状がここまで長引いた大きな原因は

 

 

症状に気づくのに遅れてしまった事と

治療に専念できていなかった事です!!

 

 

 

交通事故での症状の特徴として

【事故直後に症状がなくても数週間経って症状が出てくる可能性がある】

ということがあります

 

 

事故からしばらく経ってから病院を受診しても

事故との因果関係が認められないという場合も…(゚o゚;;

 

 

 

交通事故にあったときは

 

 

軽度の症状でも医療機関を受診して状態を確認しておく

 

なるべく間隔をつめて集中的に治療する

 

 

ということが重要です_φ( ̄ー ̄ )

 

 

 

「事故にあったけどそんなに痛くないし、まぁいっか!」

と思っているアナタ

後で後悔することになるかもしれませんよ??( ̄ー ̄)

 

 

事故での症状、その他の小さなお悩みの解消、解決に

スタッフ一同全力でサポートしていきます(^o^)/

【OMG!】寒暖差が運んできた◯◯◯…

2018.05.31 | Category: はり治療,メンテナンス,寝違え,未分類,痛み,経穴,肩こり,頭痛

 

 

こんにちは!
松山鍼灸整骨院 田村です_φ( ̄ー ̄ )

 

最近ムシっとした時が多かったと思っていたら
今週とうとう四国も梅雨入りしましたね!

 

 

先日、渡部先生がブログで
ぎっくり腰の患者様が増えた話を書かれてましたが、
つい一週間ほど前、私は腰ではなく
首を痛めてしまいました(T ^ T)笑

 

いわゆる『寝違え』というやつです。

 

 

この寝違えですが、とても厄介で
治るのにほぼ丸一週間かかりましたヽ(´o`;

 

 

初日、右の首の後ろ側〜肩に痛みがあり、
振り向く動作、首をかしげる動きが困難でした。
痛みはあるものの動くので
そのまま患者様の治療に専念。

 

するとどんどん痛みが強くなり、
首の可動域も狭くなっていきました(ー ー;)

 

 

 

実は症状が出る前日から違和感はあったんですが
放置してしまっていたんです(;´Д`A

 

しかしこのままではまずい…と、
先生方に治療して頂いて
その日を何とかしのぎました。

 

 

 

そして翌日。
今度は後ろではなく首の前側に痛みが…(^◇^;)

 

首だけならまだいいのですが、
鎖骨から胸部にかけての痛みに加えて
耳の前〜こめかみにかけての
頭痛も伴うようになりました。

 

 

なんだか症状が強くなっているような??
と思いながらもその日もなんとか
やり過ごし…ε-(´∀`; )

 

 

空き時間に治療してもらいつつ
仕事して…という日が何日間か続き、
土日を挟んで身体を安静にすることで
ようやくいつもの状態に…(⌒-⌒; )

 

ここまでひどい寝違えは初めてだったので
驚いたと同時に
寝違えってこんなに痛いんだ(/ _ ; )
と、来院される患者様の気持ちが
よく分かりました。

 

 

 

そして今回私がより実感したのは、
他のところに負担をかけたことで更に痛みが強くなった
ということです(つД`)ノ

 

 

原因は痛いところにあるんじゃないですよ、
とよく患者様にお伝えしていますが
まさにこのことだ…!と。

 

寝違えはすごく痛かったですが…

『患者様気持ちにもっと寄り添いたい』
という思いが強くなったり、

 

『原因は痛いところにだけあるわけではない』
という言葉をもっと自信を持って
患者様にお伝えできるようになるなと、

 

悪いことばかりではなかったように思います(^_^)笑

 

 

季節の変わり目は
疲労の蓄積がちょっとしたきっかけで
ぎっくり腰や寝違えなどの症状になって
痛みを引き起こしやすい時期です。

 

 

お身体に異変を感じましたら
私のように放置せず、
早めにご相談くださいネ☆

 

早めの対処が早く治ることに
繋がりますよ(*^o^*)

 

 

松山鍼灸整骨院

〒790-0915
松山市松末1丁目5-10
TEL 089-933-8113

再来の○○○○腰

2018.04.19 | Category: ぎっくり腰,はり治療,ツボ,整骨院,痛み,腰痛

topimg_original

 

 

 

こんにちは!

松山鍼灸整骨院の渡部です。

 

 

 

なんだか最近、朝晩は寒いですね。

お天気だと逆に昼間は暑いくらいなんですが…。

早く気温が安定して欲しいところです(;´Д`A

 

 

そんなときによくなってしまうのが実はギックリ腰

ギックリ腰といえば冬に多いイメージですが

こういう季節の変わり目など、気温が不安定の時期にも

意外と起こりやすいんです。

 

 

tantei_girl-225x300

 

つい先日もギックリ腰で来院された方がいました。

実はわたし、症状を聞く前から「この方はギックリ腰だろうな…。」

という確信がありました。

 

 

 

 

なぜならこの方、

以前にもこの時期にギックリ腰で来院されたからですΣ( ̄□ ̄;)

 

 

 

ギックリ腰や捻挫など、1度痛めてしまうと

ほかの部分と比べ弱くなってしまうことが多く

このような負担がかかりやすい時期になると

以前痛めたところに負担が集中してしまうのです(つД`)ノ

 

 

sick_gikkurigoshi_woman

お仕事で重い荷物を運ぶことが多いということなので

その負担が少しずつ溜まっていき

かつ、最近の不安定な気候でカラダが弱ってしまい

今回の症状に行きついてしまったのでしょう(*_*;

 

 

 

本人いわく、

「こうなる直前まではまったくなんともないんです!!」

と力説されていました。

 

 

しかし、

イスから立ち上がるのに時間がかかる

座っているだけでも痛みが出てくる など…

 

 

症状を見る限り、【直前まではいい状態】ではなく

徐々にカラダが悪い状態を覚えてしまって

負担がかかっている自覚がなかった

といったところでしょうf(^^;)

 

 

 

そこで反応があったのが委中(いちゅう)というツボ

 

 

 

 

mig 

 

このツボは膝裏の横じわの真ん中あたりにある

ギックリ腰に有効なツボです。

 

 

 

調子が悪くないときは押されても特別痛くないのですが…。

 

20130314135320

 

 

 

はい、かなり張っていて

押さえると悶絶しておりました(笑)

 

 

 

ツボも必ずしも痛いというわけではなく

状態が悪くなっていると

その部分がほかと比べ、張りが強かったりいたり

押さえると特別痛かったりするんです( ̄ー ̄)b

 

 

 

「あれ?触ってみるとやけに突っ張ってるな…。」

というアナタは

もしかしたら気づかないうちに腰に負担が

溜まっているかもしれませんよ。

 

 

 

そんなとき強く押さえるのはNG!!

気持ちイイくらいの強さで優しく押してあげてくださいね(* ^ー゜)ノ

 

 

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めていきます。

ツボの組合せや全身的なバランス調整を整体、針治療、骨盤調整で行っております。

過去にぎっくり腰でツライ経験をされた方、最近少し腰に不安がある方はお早めに

ご相談ください。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

【腕が原因??】首の痛みの正体

2018.02.13 | Category: 未分類,痛み

こんにちは!

松山鍼灸整骨院の渡部です。

 

 

今回は首を痛めたという、とある患者さんのお話。

 

「1週間くらい前から急に痛くなって…。」

「でも何かしたわけでもないし、普段通りの生活してたはずなのに(−_−#)」

 

試しに首を動かしてもらったところ

左右を向くとき、下を向くときに痛みがあり顔に苦悶の表情が…。

しかも本人は頑張って動かしているつもりでも

首ではなく体ごと向きを変えているというカンジにf^_^;)

特に朝の起きあがりがツラい!!とのこと。

 

 

 

【特に何をしたわけでもないのに痛くなった】

 

 

 

そんな方に多い原因はズバリ、

『普段のカラダの使い方やクセ』です。

 

 

 

この方の場合、お仕事はデスクワーク。

座りっぱなしでパソコン作業や書き物が主体でした。

 

さらに痛みが出始める数日前から仕事が忙しくなり

腕も疲れたとのこと。

 

腕を確認してみるとかなり張りが…。

 

 

『腕なんて首とは関係ないんじゃないの??』

 

 

確かに腕の筋肉が直接首にひっついているわけではありません。

ですが、人間の身体はひとつにつながっています。

 

 

急に腕や足をつかまれて引っぱられると

身体もつられて引っぱられちゃいますよね(゚o゚;;

 

それと同じで腕の筋肉が緊張して突っぱっていると

首のほうも一緒に引っぱられて緊張してしまい

結果、首に痛みが出てきてしまうのです。

 

 

 

この方の場合、腕の緊張がとれることで首の緊張も弱まり

動きや痛みがかなり改善されました(o^^o)

 

 

急に痛みが…。という場合は

意外と身近なところにヒントが隠されていますよ_φ( ̄ー ̄ )

 

 

【体験】台風が運んでくる首の痛み /松山市 首の痛み 頭痛

2017.10.23 | Category: むちうち,痛み,肩こり

from 松山鍼灸整骨院より

 

こんにちは 

 

ムチウチ撃退人 三浦です(^^)

 

 

今回は超大型台風が四国にも影響しましたが、

みなさまは大丈夫でしたでしょうか??

 

 

今日はまさに台風一過で久々にお日様を見れました(^^)/

今回の台風は風がすごく強かったので、当院の駐車場にも

落ち葉やらゴミが散乱していました(:_;)

 

 

 

そして台風が運んでくるのは落ち葉やゴミばかりではありません。

「首の痛み」も一緒に連れてきてしまうのです。。。

 

 

よく交通事故でムチウチに遭った方や、慢性の肩こり、頭痛

等をお持ちの方は「お天気が悪い日」は特に調子が悪くなられる

という人も少なくありません。

 

 

そして今回のように台風だとより一層お身体に対して悪い影響が

出た方が多かったのではないでしょうか?

 

 

実は今回は私も普段あまり感じていない「首の痛み」を感じてしまいました。

早めの治療で軽快しましたが、改めてお天気が悪い時に体調不良を訴える方の

ツラさを知る機会になりました。

 

 

 

ではなぜ、この台風がお身体に影響を及ぼすのでしょうか?

 

 

 

それは人間の「適応力」にあります。人間は恒常性と言って

外の環境が変わっても体内環境を一定に保とうとする機能が備わっています。

専門用語で「ホメオスタシス」ともいいます。

 

 

 

しかし、交通事故でのムチウチや慢性の肩こりなどがあるとこのホメオスタシスの

機能が上手く働かなくなってしまいます。首など人間の関節の内圧は一定に保たれて

いるのですが、台風などの急激な気圧の変化、湿度の変化に体がついていけなくなると

首の痛みや頭痛といった症状が出てきやすくなってしまいます。

 

 

 

 

関節に負担がかかると周りの筋肉も緊張してしまいます。そこで大切になってくるのが

バランスを整えて筋肉を柔軟に保つことです。そうすると外部の環境の変化にも

体がついていけるという訳です(^^)

 

 

 

台風も過ぎ去って気持ちの良い季節を楽しむためにもお身体の手入れをしっかりと

していきましょう!

 

【※観覧注意】 薬を飲んでいる人に知られたくない不都合な真実・・・

2017.06.30 | Category: めまい,未分類,痛み,肩こり,頭痛

from  松山鍼灸整骨院より…

 

 

雨の少ない梅雨ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

 

 

こんにちは。

雨を愛し、雨に愛された男

たぶん雨男の三浦です。

 

 

お天気が優れない季節ですが、頭痛などの症状が

出る方も多いかと思います。

そんな時便利なのが、痛み止めなどの「薬」ですよね。

 

 

 

ツライ症状をすぐに和らげてくれる薬ですが、

いいことばかりではありません。

 

 

 

薬には必ず「副作用」があります。

眠気、胃腸障害、肝機能障害等、大小様々です。

 

 

 

なぜこの様な副作用があるのでしょうか?

答えは簡単です。

「薬は体に悪い」からです。

 

 

 

え?と思われる方もいるかもしれませんが、

少し考えてみてください。もし健康体の人が薬を

飲み続けるとどうなるでしょうか?

 

 

 

必ず病気になりますよね。これは言い換えると

「薬は体にとって毒」だと言うことです。

この毒を使って体の悪いものと闘うわけですね。

正に「毒を以て毒を制す」です。

 

 

 

しかし、我が国ではその概念が希薄な様です。

病院に行けば医者も患者もとりあえず薬状態です。

日本の人口は全世界の1.6%ですが、なんと全世界の11%の

薬を消費しています。

多すぎではないでしょうか?

 

 

 

この理由は日本の医療水準が高いというのはもちろんですが、

利権や薬の原材料である石油など様々な要素があるようです…

詳しくは怖くて話せませんのでお調べください(笑)

 

 

 

「薬は毒」と書きましたが、薬がすべて悪か?と言われればそうではありません。

体の悪いものと闘うためには強い「武器」が必要なこともまた事実です。

どうしてもツラい時、どうしてもしんどい時は薬に頼ることも

間違いではありません。

 

 

 

でも少しだけお薬を飲む前に、食生活や生活習慣を

見直してみましょう。

そこには薬よりももっとすごい救世主が隠れているはずです(*^^*)

【え?】痛みは友達!?

2017.06.05 | Category: 整骨院,痛み

from 松山鍼灸整骨院より…

 

こんにちは!

 

合言葉は「イタイのイタイの飛んで行け」 三浦です(^^)

 

本日も当院にはたくさんの「痛み」を訴えられる患者様が

ご来院になりました。

 

腰の痛み、肩の痛み、頭痛、神経痛…

鈍い痛み、鋭い痛み、じりじり痛む、ピリピリ痛む…

 

など痛みの出る場所や痛みの種類も様々です。

 

 

では、そもそもどうしてこの「痛み」というものを人の身体は感じるのでしょうか?

 

 

それは「あなたを守るため」なのです。

 

 

もし痛みを感じなかったらどうでしょうか?

 

ケガをしても、腰が固まっていても、足が腫れていても痛みを感じなかったら…

 

人間の身体は壊れてしまいます(*_*)

 

 

 

ですから「痛み」とはそうなる前に身体が出す「サイン」なのです。

 

痛みによって「あまり動かないように」「そろそろ休んだ方がいい」「生活習慣を見直そう」

ということを身体はあなたに教えてくれているのです。

 

 

痛みはツラいものです(;_;)

 

ですが、どうして痛くなったのか?ということを考えてみるとまた痛みの見方も

変わってくると思います。

 

 

私たち治療家の最大の目標は痛みを取ること以上に、痛くなった原因を自分自身で

気づいてもらうことにあります。

 

身体は他の誰でもなくあなたのものです。ですが、あなたを必要としている人はたくさん

いるはずです。

 

「痛み」という「身体の声」に耳を傾けてより良い身体の状態にしていきましょう♪

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治