MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2014 10月の記事一覧

胸郭出口症候群 上肢のしびれ

2014.10.22 | Category: 胸郭出口症候群

こんばんは。今日は胸郭出口症候群についてお話します(^^)

胸郭出口症候群といってもあまり聞きなれない言葉ですが上肢のしびれを感じた場合疑う疾患の一つになります。

胸郭出口症候群とは肋骨、鎖骨、首周りの筋肉で構成される部位を通る血管や神経が圧迫されることにより発生します。

 20歳代の女性が多く、でなで肩の体型の人に起こりやすい傾向があります。

症状でもっとも多いのは上肢のしびれ、放散痛、脱力感など自覚症状が目立ちますが、筋肉が萎縮してしまう他覚症状を伴うことがあります。

ただの肩こりだと思って放っておくとこのような状態になるケースもあります。もししびれを感じたら早めに治療することをお勧めします!!

 

秋のギックリ腰

2014.10.20 | Category: ぎっくり腰,夏バテ,腰痛症

皆さんこんにちは。

最近、朝晩は涼しくなり、日中も夏のような暑さがなくなり、すっかり秋になりました。

 

季節は一年の中でも一番過ごしやすい時期になりましたが、

最近はギックリ腰の患者さんが増えてきています。

 

ギックリ腰とは、ふとした態勢や動作で突然、腰に強い痛みが走り、場合によっては

しばらく動けなくなる場合もあるような症状です。

 

経験のある方も多いのではないでしょうか。

無理な態勢や動作によって突然出てくる症状のように思われがちのギックリ腰ですが、

実はその前段階が必ずあります。

それは単純な「疲れ」です。

人間の体は疲れがたまるとどうしても「硬く」なります。

そうすると普段では何でもないような動作でも無理な動作になってしまいます。

そしてこの疲れが一年で一番出てくるのが夏が終わった秋なのです。

 

症状が出るとしばらくは痛みとの闘いになるこのギックリ腰ですが早めのケアで

疲れをとっておくと未然に防げるものでもあります。

これはどの症状にも言えることです。

良い季節を健康的な体で過ごしましょう。

体の歪みとは

2014.10.15 | Category: メンテナンス,冷え性,整骨院,未分類,肩こり,食欲不振,骨盤矯正

こんにちは。

酒井です。

今回は体の歪みについて話をしたいとおもいます。

皆さんはテレビや本などで体の歪みについて意識した事がある人も多いんじゃないかと思います。

さてでは、体の歪みとはどの様な状態の事をいうのでしょうか?

体が歪んでいるといっても多骨が変形していたりすることは少なくて、多くは日常生活の癖から発生する筋肉の緊張からくる体の歪みです。

体を支えたり、動かしたりするのは筋肉の働きです。この筋肉の働きが上手くいかなくなると体の歪みとなり、その状態が長くなると体の痛みやダルさ以外にも様々な症状を引き起こします。

体が歪むと歩き方も悪くなり腰や膝が痛くなったり、転倒しやすくなり大変危険です。

また本来の体の姿勢でないと内臓の働きも低下して、下痢や便秘、食欲不振なども引き起こします。

最近何故か体の調子が悪いと感じているそこのアナタ

体歪んでませんか?

ここらあたりがあればお気軽にご相談ください。

ジャンパー膝

2014.10.07 | Category: スポーツ障害,膝の痛み,膝痛,関節痛

こんにちは。今回はジャンパー膝についてお話したいと思います。

ジャンパー膝はその名の通り、ジャンプを頻回に繰り返すスポーツ選手に多くみられる

膝蓋骨下極に生じる膝蓋靭帯の炎症のことです。

急速な加速や減速、ジャンプ、着地などのスポーツ動作の繰り返しにより発生する

典型的な使いすぎによって起こる症状で、特にバレーボール、バスケットボールなど

跳躍を多用するスポーツで多く発症します。

使いすぎが原因となってくるので、まずは患部を安静に保ちましょう。

対策としては、大腿四頭筋やハムストリングの筋力トレーニングを行なったり、

ストレッチングを十分に行なっていくことで、予防にもつながっていきます。

足のむくみ、だるさ、こむら返り

2014.10.03 | Category: 浮腫み

担当裕香(ゆか)です★

今の時季は足のむくみ、だるさ、張りが取れないという声をよく聞きます。

なぜ今か

●夏の過剰な冷たいものの摂りすぎ!

●また涼しくなってから、水分の摂らなすぎ!

●糖分の摂りすぎ!

●塩分の摂らなすぎ!

 

当てはまる事ありますか??

これだけが理由ではありませんが、この4つに共通することは、胃腸に負担をかけていることです。

身体は足りないものは欲しますし、足りすぎていても余分なものをだそうと働きますが、労わらず反抗することをし続けるとやはり壊れてしましますcrying

 

その状態で日常生活や運動をすると~すぐに疲れやすく筋肉痛、ケガをし故障してしまいます。

 

(足も痛みがあるところの反応で悪いところは異なりますので~知りたい方は診せてくださいね笑)

 

治す力を高める為に少しの工夫が必要ですが、その少しが改善につながります(^^♪

 

 

 

 

 

メンテナンス 健康寿命を伸ばそう!

2014.10.02 | Category: メンテナンス

こんばんは。今回メンテナンスの重要性と健康寿命についてお話しします(^^)

健康寿命とは日常的に介護を必要としないで自立した生活ができる生存期間のことをいいます。

日本では平均寿命より健康寿命が低い人が多く、女性では約13年、男性では約9年も寝たきりで介護を受けているというデータがあります。

大体40歳頃からがっくと疲れが出やす頃で、50歳から更年期が始まる頃で、60歳頃から体力が落ちる頃で年齢とともに体の不調がでやすくなります。

強い症状が出る前に月に一回など定期的なメンテナンスでいつも元気で楽しく過ごしませんか(^^)

体のメンテナンスと適度な運動で健康寿命を伸ばしましょう!

 

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治