MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2015 4月の記事一覧

交通事故

2015.04.28 | Category: 交通事故,交通事故治療

GWお休みの方もお仕事の方もいかがお過ごしでしょうか?

暖かくなぼーっとしたり、交通量が多く車の移動の方は大変ですね~

交通事故治療もしている当院では、年間の事故が多い日のワーストに入ってしまう時期ですcrying

 

もしも大切な方が事故の被害にあってしまっている場合、もしくはご自身が事故に遭ってしまいケガをされた場合当院がにご相談下さい。

たとえ軽い症状と思っていても、後で痛みが出るケースもありますし、外傷として傷が見えない場合でもケガは深いこともあります。

 

GW中の診療は以下の通りです。

4月30日~5月2日まで平常通り

5月3日~6日まで休診

となっております。

食事について  パンよりお米

2015.04.28 | Category: 五月病,

こんにちは。最近の天気といえば日中の外は暑いくらいの気温ですが体調を崩されたりはしていませんか?

そんな方は五月に入る前に食事から見直してみてはいかがですか!

先日当院でもスタッフみんなで健康セミナーを受け私自身も食事を見直すきっかけにもなりました。

私はいつも朝ごはんは菓子パンですませることが多かったです。

しかしパンの原料の小麦は大体海外からの輸入品で、暑い船底で何日もかけて日本に運ばれます。

そうなるとたくさんの虫が湧いてしまうため、小麦を採ったらすぐに殺虫剤を直接混ぜ込むそうです。

体にはいいものとは言えません。

栄養価もパンに比べお米の方がとても良いです。

そんな話を聞き私もパンからお米に替えることにより以前よりすごく力が出て元気に働けています!

やはり日本人はお米が合うようです!

みなさんもパンからお米に替えることで体調にいい変化が現れるかもしれませんよ!(^^)!

季節の変わり目の体調不良

2015.04.22 | Category: 自律神経失調症,頭痛,食欲不振

こんにちは。最近、お天気が悪い日が続きますね。

雨が降ったり止んだり、夏場並みの暑さになったかと思えば今度は冬場並みの寒さになったり…。

せっかくしまった冬のコートを引っ張り出してきたという人も多いのではないでしょうか?

季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われています。その原因のひとつが気温の変化です。

気温の変化が激しいと体温を調節している自律神経にストレスがかかって、結果的に免疫力や抵抗力が下がり体調を崩してしまいます。

これを防ぐために気を付けることは

 ・バランスの良い食事をとること

 ・しっかり睡眠をとること

 ・体を冷やさないようにすること

普段から気を付けているといいことですが、この時期は普段以上に健康を気遣う生活を心掛けて体調不良を予防しましょう。

足底筋膜炎について

2015.04.21 | Category: 整骨院,未分類,経穴,食欲不振

こんにちは。酒井です。

今回は足底筋膜炎という病気についてご紹介したいと思います。

足底筋膜炎とは足の裏や踵が歩くと痛む病気です。原因としては普段あまり歩かない方や急にスポーツを始めた方が、足の裏に過度な負担がかかり炎症が起こるためです。

元々足の形が扁平足のように足のアーチがあまり無い方に発生しやすい病気でもあります。

足の裏ということもあり、中々他のケガの様に安静にする事が難しく炎症を繰り返しやすいため治りにくい病気です。

ではどのようにすればこの辛い足底筋膜炎を治す事ができるでしょうか。

治していくポイントとしては痛みの原因となる足の裏の負担を減らすことです。

具体的に言うと、今現在使われている靴をクッション性の高い靴に変更してみたり、足の裏の筋肉を鍛えるような筋力トレーニングを行なう等があります。

ですが一番大事な事としては、痛みが発生したときの処置です。アイスパック等で患部を冷やしたり治療院での治療も大切なポイントとなる為体に不調がおこった際はお早目にご来院ください。

 

 

 

メジャーリーグでのトレーナー活動を経て

2015.04.16 | Category: スポーツ障害,メンテナンス,未分類

治療スタッフの村上です。

2月の終わりから3月中旬までの約3週間アメリカ、アリゾナ州でメジャーリーグのトレーナー活動の勉強をしてきました。

シアトル・マリナーズ、テキサス・レンジャーズの2チームに配属され勉強してきました。

実際の選手に触れてみて感じたことは、筋肉はすごく大きいのですがとても柔らかく柔軟性のある筋肉でした。

そのため関節もとても柔らかく肩甲骨の動き方もすごくスムーズで今までに触ったことのない柔らかさに衝撃を受けました。

選手達の自分の体に対する意識の高さを感じました。

ただトレーニングの時間はあまり多くはありませんでした。

それを思うと、日本の高校球児だったり運動をしている人の方が練習時間は長がいのですが、体はとても硬い人の方が多いように感じます。

硬い筋肉、関節で継続的にトレーニングすることはケガのリスクがとても高まります。

ケガをしない体づくりを目指しましょう!!

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治