MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2015 6月の記事一覧

懐かしい痛み?

2015.06.29 | Category: スポーツ障害,肘痛

こんにちは。先日、腕を枕にうつ伏せでウトウトしているといつの間にかキレイに小指側だけ痺れていました。

人間の身体にはたくさんの神経が通っていますが、その中でも肘の内側を通っている神経を尺骨神経と言います。

尺骨神経といってもいまいちピンと来ない方も多いですね。子供の頃、イスに肘をぶつけて腕がビリビリしたことはありませんか?

実はあれ、尺骨神経にぶつかってビリビリ痛みが走っていたんです。

肘には尺骨神経が通る溝があって子供の頃はその溝が浅いため神経に当たりやすくなっています。

私の場合は腕を枕にしていたことで肘が押しつぶされ、神経が圧迫されてシビレがでてきたようです。

このような直接の圧迫のほかにもパソコン操作やテニス、卓球など手首や肘をよく使う動きやケガ、病気、変形など理由は様々です。

明らかな使いすぎが原因のときは皆さんご存じのとおりまず安静にして休ませてあげることが大切です。

そのまま無理をすると余計に症状が悪化したり痛みが長引いたりしてしまいます。

また、その場合は腕の筋肉が硬くなっている場合があります。筋肉が硬いと動きが悪くなり負担がかかるほか

硬くなることによって神経を圧迫しやすくなってしまうので、筋肉をほぐして血行を良くしてあげることも改善につながります。

このほかスポーツや仕事、病気以外でも日々の生活の中での姿勢の悪さだったりが原因でもおこります。

今回の私のパターンはこれに当てはまりますね。この場合だと生活習慣の改善が必要になってきます。

原因によって効果的な治療法も変わってくるので、自分の「原因」についても考えてみましょう。

バスケットで起こりやすいケガ

2015.06.26 | Category: オスグット,スポーツ障害,タナ障害,突き指

こんにちは。今プロのバスケットリーグの話題が多いですが今回はそのバスケでのプレーで起こりやすいケガについて紹介したいと思います。

突き指:突き指は指先から根元まで縦に向かって力が加わり起こる捻挫の一種です。指は構造上、縦からかかる力に弱いため、ちょっとした衝撃でも突き指が起こってしまいます。また、突き指が起こると、指が手のひらに強く押し込まれることによって、指の骨全体がずれてしまいます。そのため、処置を怠ると、指の機能が完全に回復しないことがあり、注意が必要です。

オスグット:オスグット病は脛骨の膝側にある軟骨が剥離して痛みが生じる疾患です。主に、走る、飛ぶなど膝の屈伸を伴う運動を過剰に行うことで起こります。オスグット病になると、膝と脛骨に強い痛みを感じます。脛骨は、成長期では軟骨の状態であるため剥がれやすく、そのためオスグット病は成長期に起こるスポーツ障害です。

タナ障害:太ももの筋肉は、膝蓋骨を介して、スネの骨につながっています。太ももの筋肉に何かしらの負担がかかり、柔軟性がなくなると、膝蓋骨を太ももの骨に強く押し付けるようになります。そうなると、膝蓋骨と太ももに間にある滑膜ヒダというクッションが傷ついて痛みが出ます。膝の屈伸で音がパキパキなることがあります。

治療することにより早く痛みがとれやすくなりなります。思い当たる方は早めの治療をおすすめします!!

妊娠しやすい体

2015.06.24 | Category: お灸,メンテナンス,低体温,冷え 血行不良 体質改善,骨盤矯正

こんにちは!!

最近自分の体調管理と妊活目的で来院される女性患者さんが増えています♪

病気が原因のこともありますが、足を組んだりして骨盤が大きくずれていることや

肌の露出や長時間エアコンの下にいることによる体温の低下などによって

なかなか妊娠しずらい体になっている方も多いと思います。

自分の不調なところ治しながら妊娠しやすい体づくりしませんか♪

 

骨盤調節コース、体質改善コースおすすめです!!

サプリメントについて

2015.06.22 | Category:

梅雨も半ばに入りましたが、みなさん体調を崩したりはしていないでしょうか?

 

今日はサプリメントについてです。

現在では様々なサプリメントが薬局やコンビニなどでも手軽に買える時代ですが、実際の効果はどうでしょうか?

メジャーリーグのダルビッシュ選手もブログなどを見ると様々な種類のサプリメントを大量に摂取しているようです。

彼は栄養学なども独自で勉強しながら、その知識のもとに自分に必要な栄養素をとっているとのことです。

サプリメント大国と言われるアメリカならではといったところでしょうか。

 

しかし、その効果はいったいどれほどのものなのでしょうか?

マルチビタミン、マルチミネラル、DHA,コンドロイチン、、、、、

など、どれを選んでいいのかもいまひとつわかりません。

 

そこで大切なのは「栄養素が満たされているだけでほんとによいのか?」ということです。

極端にいうとサプリメントをとっているとそれだけで生きていけるのかということです。

それはもちろんそんなことはありません。

ということは、サプリメントの効果自体に疑いの余地があるということです。

たとえば、ビタミンCですが、みかんやレモン、リンゴ、様々なものに含まれていますが、一言でビタミンCと言ってもみかんとレモンでは吸収率も違えば

その他の栄養素も違います。このように「食事」というのは栄養素を個別的に考えるのは難しいということです。

それはサプリメントに限らず、野菜ジュースなどにもいえるでしょう。

 

忘れてはならないのはサプリメントはあくまでも健康「補助」食品だということです。

それを十分踏まえたうえで上手に付き合っていくことが大切です。

寒暖差アレルギーについて

2015.06.17 | Category: メンテナンス,冷え 血行不良 体質改善,冷え性,未分類,自律神経失調症

こんにちは。酒井です。

今回は寒暖差アレルギーについて紹介したいと思います。

アレルギーと聞いて皆さんの頭に浮かぶ事として、花粉アレルギーや食物アレルギーなどが浮かぶと思いますが最近は寒暖差アレルギーというものも注目されてきています。

これは簡単にいうと気温の変動が激しいと起こるアレルギーです。このアレルギーによる主な症状は鼻炎や鼻水など呼吸に関する症状が多いことが特徴です。寒暖差アレルギーをお持ちの方も、突然鼻水などが発生してもアレルギーとは思わずに風邪をひいたと思ったり、花粉症なのかと考える人も多く発見や区別が難しいアレルギーです。

症状がどれも鼻炎や鼻水だとしても原因が違えば薬の種類も変わりますし対処方も変化します。

では具体的に寒暖差アレルギーの症状を改善させる方法をご紹介します。寒暖差アレルギーは体の中の血管が、寒いと縮み逆に暑いと広がるという反応が急激に起こる事により発生し、また体の中の自律神経がお疲れ気味になっています。

その為特に鼻やノドをマスクなどを利用し保温したり、熱すぎない温度の湯船に浸かる事により自律神経の乱れを改善するなどの対策により症状の軽快が図れます。

最近世界的に異常気象が起こり、日本においても例外ではない世の中ですが体の中においても異常がおこれば、身体は痛みやダルさ等の不調を引き起こし私たちにSOSのサインを送ってきます。その体からのメッセージを受け取り予防や対策をとることが大切です。普段から体の状態を整えて病気やケガの少ない丈夫な肉体を作りましょう。

 

サッカーで起こりやすいケガ

2015.06.16 | Category: ジャンパーズニー,スポーツ障害,半月板損傷,膝の痛み,足関節捻挫

こんにちは。今女子サッカーのワールドカップや男子サッカーのワールドカップ予選などサッカーの話題で盛り上がっていますが、今回はサッカーのプレーで起こりやすいケガについて紹介したいと思います。

半月板損傷 症状:半月板とは太ももとスネの骨の間に存在し、骨同士がぶつからないための役割をしています。そのクッションに傷がつくと、歩行、踏み込み、方向転換、しゃがみ、ジャンプなど、あらゆる膝の動きに支障がでます。

足首の捻挫 症状:捻挫は、手首や足首が関節の可動域を超えて捻じれたときに発生します。捻挫を起こすと炎症を起こし、痛みが生じます。また、痛みだけでなく、関節の機能低下も起こります。捻挫が起こるとき、大きな原因となるのが自分の体重です。手首、足首は、ある程度自分の体重を支えることができますが、関節が開いている状態で体重が掛かると、可動域を超えて捻じれ、靭帯が損傷することで捻挫が起こります。

ジャンパーズニー(膝蓋靭帯炎) 症状:膝蓋骨の下にある、膝蓋靭帯が痛くなる症状です。太ももの筋肉と膝蓋靭帯はつながっているので太ももの筋肉を使う、キック、踏み込み、ジャンプ動作などをすると、膝蓋靭帯に負担が集中して痛みがでます。ジャンプをするスポーツに多いケガのために、この名前がついています。

この様な症状がある場合は速やかに来院してください。急性の症状は早い対応が大事になってきます!!

雨の日 肩こり頭痛

2015.06.11 | Category: メンテナンス,冷え 血行不良 体質改善,肩こり,頭痛

ジメジメとした梅雨時期にムシムシする暑さ。。。

毎年この時期になると体調崩すのですといわれる方がいらっしゃいます。

雨が意外と嫌いではない担当ゆかです♪

先日ちょうど一年ぶりにケアに来られ、症状は肩こり、頭痛、吐き気で寝込むような状態。

ケアに来たいのに、家族のこと、仕事のことを優先で~自分の体のことは後回しに(>_<)

結果、心身ともに悲鳴をあげていました。

足のふくらはぎの硬さ。おなかの張りを緩め、頭から首の歪み調整をしますと

体が軽くなり、おもりがとれたと言われました(*^_^*)

疲労を貯めてポイントたまり得な事は??…残念ながらありませんね~

何度か通院し疲労ポイントは貯めない!とお約束しました♪

 

忙しく、頑張っている人こそ!

辛さを貯めずに、楽な状態でスッキリしたカラダを作っていきましょう!!

 

 

鍼灸治療について

2015.06.11 | Category: お灸,はり治療,ツボ,メンテナンス,冷え 血行不良 体質改善,冷え性,未分類,経穴

こんにちは。酒井です。

今回は鍼灸治療についてご説明したいと思います。

鍼や灸という言葉を耳にしても、何となくしかイメージが湧きにくいと思います。当院に来院される患者さんに関しても鍼は効果有りそうだけど鍼を刺すとき痛そうだと思われたり、灸は熱くて痕が残りそう等プラスの面よりマイナスイメージが強い治療法になります。

ですが本来の鍼灸治療とは痛みを軽減させる以外にも、体質改善や心身の緊張を取り除くリラックス効果等もあり様々な症状に対応可能な治療法です。

具体的に鍼灸のメカニズムと効果についてご紹介したいと思います。今回は東洋医学的な考えで説明します。人間の身体の中には気という、いうなれば生命エネルギーが身体中を巡っています。この気の流れが悪くなると病気や体の不調をおこし、逆に気の流れがスムーズならば身体は怪我も少なく体調も良好な元気な状態となります。

鍼灸治療や漢方薬などの東洋医学により、適切な刺激・身体が喜ぶ刺激を加える事により体の中の気の流れがスムーズになり症状の改善が期待できます。鍼灸の世界はまだまだ科学的には解明されて事も多い医療技術ですが国際的な機関であるWHO(世界保健機関)において症状の改善がみられる病気が多数発表されており、世界的にみても評価の高い治療法です。

今まで治療する機会がなかった方も、気軽に体験してみて下さい。きっと新しい発見がありますよ。

次回は鍼灸を西洋医学・科学的にご紹介したいと思います。

 

むくみ

2015.06.05 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,浮腫み

今回は足の浮腫みについてお話したいと思います!
女性の方なんかは特に悩まされているのではないのでしょうか?

まず、ふくらはぎと心臓は関係が深いことをご存知でしょうか?
心臓から送り出された血液は細胞に酸素や栄養分を届け終えると、
次は二酸化炭素や、余分な水分を回収しながら
静脈やリンパ管を通って心臓に戻ってきます。

このとき、足に流れている血液は重力に逆らうことになるので、
ふくらはぎの筋肉が血液の循環を助けします。
人間の下半身には約7割もの血液が集まっておりポンプの働きをしていることから
ふくらはぎは「第二の心臓」ともいわれています。

そうなんです。ふくらはぎって結構重要な働きをしてるんです!
むくみを楽にするにはきちんとふくらはぎの
ポンプ機能を働かせてあげて血流を良くしてあげることが大切になってきます。
マッサージやストレッチをしてむくみを解消しましょう!

2015.06.04 | Category: 美容

 

松山梅雨入りしました~!!

梅雨があければ…夏はやってくる~♪

露出も多くなってくる時期。そろそろ引き締めを!運動を!やらなきゃと思っているあなたに必見☆

当院に新しい仲間がやってきました♪

『ブルブル君です!』実は以前にもあったのですが、引っ越しして新しい顔になってやってきました(*^_^*)

効能

●おなか引き締め

●ふともも引き締め

●姿勢改善、転倒予防

●短時間でのエネルギー消費

●筋トレ効果倍増

●安定した筋力増強

5分乗るだけで、固太り脂肪ぶるぶるほぐす!

+アルファーの治療に加えてできますのでお気軽に声かけて下さい♪♪

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治