MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2015 7月の記事一覧

野球で起こりやすいケガ

2015.07.22 | Category: インピンジメント症候群,肘痛,腱板損傷,野球肘

こんにちは。暑いこの夏、盛り上がりをみせているスポーツといえば高校野球ですね。愛媛県でも夏の予選で大盛り上がりで

すね。

そこで今回は野球で起こしやすいケガについてご紹介します。

野球肘:投球動作や作業での負担が肘に伝わり、部分的な微細損傷や炎症が発生し、痛みが出ています。肘の内側、外側、

後方が痛くなるタイプがあります。症状は、肘の内側の痛み、腫れ、投球痛、動きの制限、しびれも出ます。悪化すると軟骨

炎や剥離骨折、疲労骨折などになりますので注意が必要です。

腱板損傷:肩の深部にある腱板という肩の関節を安定させている組織の損傷です。4つの筋肉で構成されていますが特に棘

上筋腱が痛めやすいと言われています。ケガをして損傷する場合と、加齢や使いすぎて徐々に消耗して損傷する場合があり

ます。肩を安定させる組織なのでこれを損傷すると肩の動きが著しく障害されます。

インピンジメント症候群:肩の引っ掛かり症状の総称です。投球動作みたいに腕をあげて、さらにひねる動作をすると、腕の骨

が肩甲骨や周りの組織などに衝突して、関節を包む膜や腱の炎症、損傷を引き起こします。そのためにバンザイ動作などで

痛みがでます。

いよいよ夏本番!!!

2015.07.21 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,冷え性,夏バテ,未分類

今年に入って早くも半分が過ぎました。

昨日から7月に入り、梅雨が明けるといよいよ夏本番ですね!

 

夏といえば、近年は30度以上の日が続き、35度以上の猛暑日になることも珍しくなくなりました。

その暑い夏をしのぐ、または熱中症対策のため、冷房や水分補給は欠かせません。

 

しかし、カラダを気づかって行う対策も、行き過ぎると逆効果になってしまいます。

 

それが、「夏バテ」です。

 

暑いからと、冷房の効いた部屋で、冷たいものばかり食べたり、飲んだりしているとすぐに

体調を崩してしまいます。

 

しかも、夏場に一度体調不良になってしまうと回復するまでに時間がかかる場合が多いです。

場合によっては、涼しくなるにつれて徐々にというように、ひと夏不調に悩まされるケースもあります。

 

それでは、せっかくの楽しい夏が台無しです。

そこで、夏本番をむかえる前に

夏バテにならないようにしっかりと対策をしていきましょう。

 

まず一番大事なものは「食事」です。

 

暑くなるとどうしても、そうめんや、そば、冷麺に冷やし中華、、、などの冷たくて食べやすいものが増えてしまします。

また、ビールやアイスにジュースを口にする機会も増えるかもしれません。

基本的に冷たいものや甘いものは消化されにくく、栄養価も低いものが多いため夏バテを引き起こしやすくなります。

それは、熱中症対策でとっているはずのスポーツドリンクなども例外ではありません。

スポーツドリンクは運動で消費されたエネルギーを補うために基本的に糖分が多く入っています。

このようなことから、運動していない普段飲む場合は水分補給というよりはジュースに近い感覚だと思います。

そこで、暑い夏を乗り切るワンポイントとして、温かいスープとスイカをお勧めしたいと思います。

冷たい麺類に一つ温かいスープを加えるだけでも消化や吸収の助けになってくれます。

また、スイカは夏の旬のもので、水分補給にすごく適しています。そこに塩を少しかけてやると塩分も補給できてさらにいいでしょう。

 

みなさんもひと工夫と自分のカラダを少し気づかうことで暑い夏を乗り切りましょう。

 

 

起立性調節障害 

2015.07.13 | Category: めまい,頭痛

こんにちは~担当 ユカです★

めまい…朝起きれない、ドキドキする。

小中学生の女の子に起きやすい症状で、原因はハッキリ言われない。

診断は『起立性障害』

当初は学校行きたいけど…カラダがついていかない。肩に重りがのっているよう。。。

夜は活発になり寝れない、朝起きれないを繰り返していました。

かなりの低血圧でしたが少しづつ血圧もあがり安定してきました。

症状みていくと、気温の変化や環境の変化に敏感なようですね~

その症状で通院中の子が、

学校行ける回数が増え自分のやりたいことができる時間が少しずつできるようになってきました♪

顏色も良くなり表情も緩んで、本当にうれしいですね~♡

根気強く治療は続ける必要はあります。

変化を繰り返して、改善するカラダへとなっていきます。

ひとりではどうすればいいか分からない、その助けになるための手当や働きかけができます。

 

 

夏の風邪にご注意

2015.07.13 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,夏バテ,肩こり,頭痛,食欲不振

こんにちは。ここ数日で一気に気温が上がってきました。梅雨明けももうそろそろかもしれませんね。

みなさん風邪といえば夏のイメージがあるかもしれませんが意外と夏にも流行ります。

風邪を引き起こすウィルスの中には高温・多湿を好むものがいて、梅雨から夏にかけて特に活動的になります。

夏風邪の症状は一般的な風邪の症状と同じように、ノドの痛み・鼻水・頭痛などですが

下痢をしたり、お腹を壊したりとお腹に症状が出ることも多いようです。

夏風邪を引かないために大切なのは、やはり免疫力を高めることです。

この時期になるとプールや海、キャンプなど心も身体も開放的になり人間も活動的になります。

その分たくさん体力も消耗しているのでいつもより疲れもたくさんたまっています。

少し疲れたなと感じたらいつもより早めの睡眠をとるなどして身体を休ませてあげてください。

夏には脱水症状も起こりやすいので水分補給もしっかりしましょう。

また、この時期になるとクーラーの使用も増えてきて身体が冷える場合もあるので

特にお腹の症状がある人はお腹が冷えないように保温してあげることも大事です。

少しでも具合が悪いと感じたら、お出かけを控えて早めに休息をとるなど上手く調節をして

夏を目いっぱい楽しみましょう!

夏祭り開催中!!!!

2015.07.04 | Category: イベント

今日は松山鍼灸整骨院グループの放課後児童デイサービス主催の少し早い

「夏祭り」

 

開催しております!

あいにくの天候ですが、それでも多くの子供さん、親御さんにお越しいただいています。

 

かき氷、フランクフルト、焼きそば、アイス夏祭りの定番の物が並んでにぎわいがあります(^o^)

只今は、子どもたちによる水軍太鼓の催しで盛り上がっています

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治