MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 6月の記事一覧

【※観覧注意】 薬を飲んでいる人に知られたくない不都合な真実・・・

2017.06.30 | Category: めまい,未分類,痛み,肩こり,頭痛

from  松山鍼灸整骨院より…

 

 

雨の少ない梅雨ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

 

 

こんにちは。

雨を愛し、雨に愛された男

たぶん雨男の三浦です。

 

 

お天気が優れない季節ですが、頭痛などの症状が

出る方も多いかと思います。

そんな時便利なのが、痛み止めなどの「薬」ですよね。

 

 

 

ツライ症状をすぐに和らげてくれる薬ですが、

いいことばかりではありません。

 

 

 

薬には必ず「副作用」があります。

眠気、胃腸障害、肝機能障害等、大小様々です。

 

 

 

なぜこの様な副作用があるのでしょうか?

答えは簡単です。

「薬は体に悪い」からです。

 

 

 

え?と思われる方もいるかもしれませんが、

少し考えてみてください。もし健康体の人が薬を

飲み続けるとどうなるでしょうか?

 

 

 

必ず病気になりますよね。これは言い換えると

「薬は体にとって毒」だと言うことです。

この毒を使って体の悪いものと闘うわけですね。

正に「毒を以て毒を制す」です。

 

 

 

しかし、我が国ではその概念が希薄な様です。

病院に行けば医者も患者もとりあえず薬状態です。

日本の人口は全世界の1.6%ですが、なんと全世界の11%の

薬を消費しています。

多すぎではないでしょうか?

 

 

 

この理由は日本の医療水準が高いというのはもちろんですが、

利権や薬の原材料である石油など様々な要素があるようです…

詳しくは怖くて話せませんのでお調べください(笑)

 

 

 

「薬は毒」と書きましたが、薬がすべて悪か?と言われればそうではありません。

体の悪いものと闘うためには強い「武器」が必要なこともまた事実です。

どうしてもツラい時、どうしてもしんどい時は薬に頼ることも

間違いではありません。

 

 

 

でも少しだけお薬を飲む前に、食生活や生活習慣を

見直してみましょう。

そこには薬よりももっとすごい救世主が隠れているはずです(*^^*)

夏!夏!夏!

2017.06.22 | Category: プライベートなお話

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

担当田村です( ´-` ).。oO

 

 

 

突然ですが

みなさん今年の夏の予定はもう立ってますか?( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

私は今年の夏は数年ぶりに

某ロックフェスに行こうと計画しておりまして…

 

 

 

前のフェスの時はキャップにしたんですが

首が焼けるなぁと気づき…(´・ω・`)

 

 

野外フェスなので日焼けは

当たり前だし覚悟はできてるんですが…

 

でもでも!

できるだけ日焼けは

避 け た い ( -᷅_-᷄ )

 

 

 

 

ということで…

水曜日の午後のお休みを利用して

スポーツショップで買ってしまいました。

 

 

 

帽子。

 

 

 

それも若干つば広め。(笑)

 

 

軽いし畳めるし洗える*\(^o^)/*

 

 

この時期なので少しお高めでしたが

悔いはございません。笑

 

 

 

やっぱり帽子があるのとないのとでは

全然違いますからね( 」´0`)」

熱中症対策にもなりますし♪

 

 

 

こないだは出演する

アーティストさんのCD借りたり

もう今から意識高めです…( *´꒳`*)

 

 

 

やっぱり楽しみがあると

仕事も頑張れるなぁ〜と

うきうきな田村の更新でした(*^ω^*)

 

 

 

 

 

 

 

夏を先取りして夏風邪予防

2017.06.16 | Category: お知らせ,夏バテ,未分類

こんにちは👋😃

酒井です

今回は少し早めになりますが夏風邪予防について語りたいと思います❗

 

去年の夏も暑くて大変でしたよね😂

僕も暑がりなので夏は過酷な季節です

今年の夏もどうやら暑くなるみたいなので皆さんも夏バテや熱中症に気をつけて下さいね❗

この時期になるとテレビや雑誌等で熱中症や夏バテ予防の仕方が紹介されてたりするので患者さんの中にも凄く知識が豊富な人もいます❗

僕もまだまだ勉強中なので良い情報あれば教えて下さいね😃

 

また夏バテ&熱中症に関しては最新情報も研究してご紹介できる様にしておきますね😃

 

今回は夏風邪に関して説明していくので皆さんも少しでも心に留めてもらえれば幸いです🎵

皆さん

何で昔から夏風邪は治りにくいから気をつけろ!って言われるか疑問に思った事はないですか?

だって春夏秋冬あれば暑い時期より寒い時期の方が治りにくい感じしませんか?

 

夏風邪が治りにくい理由のキーワードは体の冷えです!

体の冷えって聞くと更に皆さんを混乱させてしまいますね💦すいません😣💦⤵

 

体は外から冷えされる時は比較的緩やかに冷えていきますが、内から冷やされる時は瞬時に冷されて体に色々な症状が発生してしまいます❗

暑い日は冷えた飲物やアイスクリームなんか食べたくなりますよね😃

甘党な僕もアイスクリームは好きなので明日から冷たい飲物や食べ物を禁止して下さい❗とはとても言えないですが食べ過ぎ&飲み過ぎは正直体にとって大ダメージです!

 

夏風邪になるメカニズムを説明していきますね😃

冷たい物を取りすぎると体の中で何処が最初に冷えると思いますか?

 

正解は胃と腸です

 

胃腸は食べ物を消化&吸収する機能もありますがそれ以外にも免疫即ち体をバイ菌から守ってくれる機能もあります❗

お腹が弱い人は免疫力も落ちてきている傾向の人が多いので一年通して風邪を引きやすくなったり体調を崩しやすかったりとあまり良いことはないです❗

 

皆さんも今年は冷たい飲み物の量を少し減らしたり、飲むとしても小まめに少量ずつ飲むなどの工夫をしてみて下さいね❗

お腹を強くして免疫力を強化して夏風邪にならない強い体を今から作っていきましょう✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、体に溜まるモノ。

2017.06.12 | Category: 冷え 血行不良 体質改善,浮腫み

 

こんにちは!
ついに愛媛も梅雨入りしましたね☂
よくカッパを忘れて濡れながら自転車で通勤している
担当は渡部です( ̄∇ ̄;)

 

梅雨の時期は湿気が多くて洗濯物が渇きにくかったり
カビが大量発生しますね~( ๐_๐)〣
でも湿気が溜まるのは人間も同じなんです

 

それが分かりやすく現れるのが「ムクミ」!!

 

ムクミは余分な水分が老廃物が体に溜まっている状態です

体に要らないものばかり溜まると
ダルくてしんどいですよね…。

余分な水分や老廃物はリンパ菅が運んでくれるのですが
実はこのリンパ菅、筋肉などに押し流してもらわないと
流れていけないのです(´×ω×`)

 

そこでポイントになるのが「ふくらはぎ」!!

 

最近メディアでもよく取り上げられていますが
ふくらはぎは下半身の血液を心臓に戻してくれる
ポンプの働きがあり、第二の心臓とも呼ばれています✧*。

 

 

座りっぱなしが多い人は
足の爪先を上げ下げする運動がオススメです!
立ちっぱなしが多い人は踵を上げ下げする動きでも○

 

あと、膝裏や鼠径部にはリンパが集まっていて
そこが硬くなっていると流れが滞りやすくなってしまうので
押してあげたり、軽く叩いてあげたりしてあげると
流れもスムーズになりやすいですよ♪

 

ちなみに今、ブラックボードにはムクミに効く
ツボを紹介しているので興味のある方は
チラッとのぞいてみてください|ω・`)

【え?】痛みは友達!?

2017.06.05 | Category: 整骨院,痛み

from 松山鍼灸整骨院より…

 

こんにちは!

 

合言葉は「イタイのイタイの飛んで行け」 三浦です(^^)

 

本日も当院にはたくさんの「痛み」を訴えられる患者様が

ご来院になりました。

 

腰の痛み、肩の痛み、頭痛、神経痛…

鈍い痛み、鋭い痛み、じりじり痛む、ピリピリ痛む…

 

など痛みの出る場所や痛みの種類も様々です。

 

 

では、そもそもどうしてこの「痛み」というものを人の身体は感じるのでしょうか?

 

 

それは「あなたを守るため」なのです。

 

 

もし痛みを感じなかったらどうでしょうか?

 

ケガをしても、腰が固まっていても、足が腫れていても痛みを感じなかったら…

 

人間の身体は壊れてしまいます(*_*)

 

 

 

ですから「痛み」とはそうなる前に身体が出す「サイン」なのです。

 

痛みによって「あまり動かないように」「そろそろ休んだ方がいい」「生活習慣を見直そう」

ということを身体はあなたに教えてくれているのです。

 

 

痛みはツラいものです(;_;)

 

ですが、どうして痛くなったのか?ということを考えてみるとまた痛みの見方も

変わってくると思います。

 

 

私たち治療家の最大の目標は痛みを取ること以上に、痛くなった原因を自分自身で

気づいてもらうことにあります。

 

身体は他の誰でもなくあなたのものです。ですが、あなたを必要としている人はたくさん

いるはずです。

 

「痛み」という「身体の声」に耳を傾けてより良い身体の状態にしていきましょう♪

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治