MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 11月の記事一覧

【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その④/松山市 腰痛

2017.11.16 | Category: 腰痛,腰痛症

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

今回で4回目になります。

前回に引き続き大腸を整えて腰痛を解消しよう、ということで

腰痛でお悩みのあなた、便秘でお悩みのあなたに20個以上ある大腸に関連するツボの中から

効果の高いものをピックアップしてお伝えしていきます。

 

 

 

今回ご紹介するツボは「手三里」(てさんり)です。

三里とは肘から三寸(指三本分)のところにあるためこの名前が付けられました。

また足にも三里があるので、それぞれ手三里、足三里といい両方ともとても使用頻度の高い

ツボになります。

 

図のように肘を曲げたときにできるシワの端から指三本分のところにあります。

以前ご紹介した「曲池」が目安になってきます。

手三里の効果は腰痛の他に…

・胃痛        ・歯痛      ・手のしびれ

・胸やけ       ・口内炎     ・イライラ

・腹部膨満感     ・頭痛                 ・・・など

 

手三里は大腸はもちろん、消化器系全般に作用してくれるツボになります。

消化器系が弱ってくると口内炎や歯の痛みにもつながってくるのでそういったものにも

効果を発揮します。

 

 

 

また重いものを持つ仕事やスポーツなどで腕を酷使する人はこのあたりの筋肉が

とても硬くなりやすいです。

腕の筋肉が硬くなると、硬くなり過ぎた方に体も引っ張られてしまうために

体のバランスが崩れてしまいます。こういった原因で腰痛に繋がるケースも多々あるので

この場合にも手三里は有効なポイントになってきます。

 

 

*ツボの押し方

親指で反対の肘を軽く曲げたときにできるシワの先端(曲池)から指三本分

の硬くなっている部分を刺激していきます。グーとイタ気持ちいいくらいのところま押したら、そこで

10秒~30秒キープしてください。これを5~6セット繰り返します。

深呼吸しながらするとなお良いでしょう。

 

 

 

腰を曲げたら痛みが出るなどの症状がある方は、手三里を押しながら痛みの出る動作を

してみてください。少しでも痛みが和らぐようであれば効果のあるポイントということになります。

 

 

 

ボールペンなどの先の丸いもので押してあげるのも良いですが

硬いもので刺激する場合はやりすぎてしまうので注意が必要です。

 

 

 

デスクワークなどの合間にもできる簡単なポイントですので

気が付いたら実践してみてください。

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めるために

組合せやバランスなどを考えて調整していきます。

腰痛や便秘でお悩みの方はご相談ください。

 

 

ちょっとの隙間でできるのでぜひ実践してみてください。では次回もお楽しみに。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

 

【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その③/松山市 腰痛

2017.11.15 | Category: 腰痛

こんにちは。

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

大腸を整えて腰痛を解消しようということでお送りしています。

腰痛でお悩みのあなた、便秘でお悩みのあなたに20個以上ある大腸に関連するツボの中から

効果の高いものをピックアップしてお伝えしていきます。

 

 

 

 

今回ご紹介するツボは「天枢」(てんすう)です。

天とは「上半身」を意味し、枢とは「要所」という意味があります。

天枢は上半身と下半身の間にあって重要なツボということになります。

 

 

図のように天枢はお腹にあって正にダイレクトに腸に働きかけるツボになります。

お腹、内臓に直接働きかけるので上手に柔らかくしてあげると即効性があります。

効果は腰痛の他に

・便秘

・下痢

・月経不順

・吐き気

・倦怠感             ・・・など

 

大腸をはじめとする内臓の状態が悪いと周りのお腹、腰周りの筋肉が硬くなって

腰痛になってしまいます。もちろん内側の調子が悪いとその他に上記の様な症状が

出てきてしまいます。

そのような問題を解決してくれるツボが天枢なのです。

 

 

 

 

現在、日本で増加傾向にあるのが「大腸ガン」でもあります。肉食が多くなった現代病ともいえるでしょう。

ガンまで至らないまでも、大腸の不調が腰痛をはじめ様々な症状となって現れていることが多いので

「肉は週の半分以上食べているな。。。」

「乳製品が多いかも。。。」

と心当たりのある方はぜひそちらも見直してみてください。

 

 

 

 

*ツボの押し方

仰向けに寝た状態で中指と人差し指か薬指でおへその真横、指三本分のところを押していきます。

深呼吸しながら、大きく息をはくときに合わせて押していきましょう。お腹の奥に少し響く感じの

ところで止めてまた5~6回深呼吸してください。これを2~3セット繰り返します。

敏感な場所ですので軽めを意識しておくと良いでしょう。

 

 

 

 

仰向けになれなければ、座った状態で背筋を伸ばして、あるいは立った状態でもできます。

かがんだら腰が痛いなどの症状がある人はお腹(天枢)を抑えながらその動きをしてみてください。

少しでも和らぐようであれば効果のあるポイントということになります。

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めるために

組合せやバランスなどを考えて調整していきます。

腰痛や便秘でお悩みの方はご相談ください。

 

 

ちょっとの隙間でできるのでぜひ実践してみてください。では次回もお楽しみに。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

 

【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その②/松山市 腰痛

2017.11.12 | Category: 腰痛,腰痛症

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

 

今回も前回に引き続き大腸を整えて腰痛を解消しよう、ということで

腰痛でお悩みのあなた、便秘でお悩みのあなたに20個以上ある大腸に関連するツボの中から

効果の高いものをピックアップしてお伝えしていきます。

 

 

 

今回ご紹介するツボは「曲池」(きょくち)です。

このツボは肘の外側にあって、肘を曲げたときにできるシワの端にあります。

曲は字の通り曲がっところにあるため、池は肘を曲げると陥凹ができるので

この名前が付けられました。

 

東洋医学で「池」という字は血液や水分などの悪いものが溜まりやすいということも

意味しています。

例えば、水が流れているホースを途中で踏むとそこから先は当然水が流れなくなって

しまいます。そして、水が止まったところも時間が経つとその水どんどん汚れていく

ということがあります。

 

 

 

これは人間の身体にも同じことが言えます。特に関節などの曲がるところは流れを止めて

しまいがちなのです。そしてまさに大腸もクネクネと曲がっているので途中で血流、水分、

最後には便も流れにくくなってしまうのです。

東洋医学のおもしろいところはこのようにある場所をそれと似た場所に見立てるというところ

にもあります。

 

 

 

 

 

このツボは肘にあるので腰痛の他に、肘の痛み、肩こり、手のしびれ、眼精疲労など

合谷と同じく幅広い症状に効果を発揮してくれます。

このツボを押してあげて、腰痛など溜まってしまった体の不調をキレイに流して

あげてみてください。

 

 

 

 

*ツボの押し方

親指で反対の肘を軽く曲げたときにできるシワの先端の硬くなっている部分を

刺激していきます。グーとイタ気持ちいいくらいのところま押したら、そこで

10秒~30秒キープしてください。これを5~6セット繰り返します。

深呼吸しながらするとなお良いでしょう。

 

 

 

ボールペンなどの先の丸いもので押してあげるのも良いですが

硬いもので刺激する場合はやりすぎてしまうので注意が必要です。

 

 

 

デスクワークなどの合間にもできる簡単なポイントですので

気が付いたら実践してみてください。

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めるために

組合せやバランスなどを考えて調整していきます。

腰痛や便秘でお悩みの方はご相談ください。

 

 

ちょっとの隙間でできるのでぜひ実践してみてください。では次回もお楽しみに。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

 

 

 

 

 

 

 

 

【実践】大腸を整えて腰痛を解消しよう その① /松山市 腰痛

2017.11.09 | Category: 未分類,腰痛,腰痛症

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

 

 

前回の記事では秋の乾燥が大腸の不調を引き起こし、便秘になることに

よって腰痛につながってしまうというお話しをしました。

 

 

 

今回から何回かに渡って大腸の働きを良くする体のツボをお伝え

していこうと思います。大腸に関係するツボは人体に20以上存在します。

その中から厳選したいくつかをご紹介していきます。

 

 

 

まずは、大腸と言えばココ!というツボがあります。

それは「合谷」(ごうこく)というツボになります。

このツボは手の甲側で親指と人差し指の間にあります。

詳しい場所は添付した画像で確認してみてください。

 

 

この合谷というツボはとにかく大腸を元気にしてくれるツボです。

日々の生活やストレスで弱ってしまった大腸を整えてくれます。

腸を元気にすると腰もちろん肩こり、眼精疲労、頭痛、便秘など様々な

症状の改善が見込めるので万能のツボともいわれています。

 

 

 

 

押し方は反対の手の親指でもう一方の親指と人差し指の間の硬くなっている部分を

刺激していきます。グーとイタ気持ちいいくらいのところまで押したらそこで

10秒~30秒キープしてください。これを5~6セット繰り返します。

深呼吸しながらするとなお良いでしょう。

 

 

 

ボールペンなどの先の丸いもので押してあげるのも良いですが、

硬いものでする場合はやりすぎてしまうので刺激量には注意が必要です。

 

 

 

デスクワークの合間にもできる簡単なポイントですので

気が付いたら実践してみてください。

 

 

 

腰痛の人でかがんだら痛いなど症状がある人はこのポイントを

押さえながら痛みの出る動作をしてみてください。少しでも

和らぐようなら大腸が関連している腰痛ということになります。

 

 

 

実際の治療ではもこのツボはよく使いますし、このツボの

効果をさらに高めるように組合せを考えて行っていきます。

腰痛や便秘でお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

ちょっとの隙間でできるので、ぜひ実践してみてください。では次回もお楽しみに。

 

 

【女性必見】秋の乾燥が引き起こす腰痛 /松山市 腰痛

2017.11.08 | Category: 未分類,腰痛,腰痛症

from 松山鍼灸整骨院より… おはようございます。

腰痛クリーナー 三浦です。

 

 

11月に入り、朝晩はめっきり寒くなってきましたが、

皆さんは風邪などは引いていないでしょうか? 冷暖房をあまり使わなくてもいいこの季節は

比較的過ごしやすい 時期かと思われます。

 

 

 

しかし、どんな良いことでも弱点はあるもので この季節は特に「乾燥」には注意が必要です。

なんとこの時期ならではの「乾燥による腰痛」があるのです。 乾燥と言えば、

お肌のトラブルやアレルギーなどとの関係は イメージしやすいと思いますが、では一体腰痛と

どのような関係が あるのでしょうか?

 

 

 

 

それは乾燥することによって「便秘」になりやすくなり、

それが結果的に腰痛の要因になってしまうのです。

 

 

 

 

大腸はある程度の水分量がないと通常の便を作ることができません。

しかし、湿度が低く、空気中に水分が少ないこの季節は体の中も乾燥

してしまいます。内臓の中でも特に大腸は乾燥に弱い性質がある為に

この季節は一年の中で最も便秘になりやすい期間でもありります。

 

 

 

お肌と腸の関係は最近よくメディアでも取り上げられていますが、

この季節にトラブルが多いものこのためです。。

 

 

 

 

大腸は骨盤の中に納まっている臓器になります。この大腸が

不調になると当然入れ物である腰周りにも負担がかかってきてしまいます。

これが「乾燥と腰痛」の因果関係になります。

大腸のトラブルは肌荒れ、アレルギーのみならず腰痛となって

外に現れることが多々あります。

 

 

 

 

ですから、この季節は腸の状態を整えておくことが健康の秘訣になります。

乾燥と言えばやはり基本は水分をこまめに摂る事が重要です。しかし、

日本人は水分を多く摂りすぎると冷えたり体調を崩しやすいので、いつより

コップ1~3杯程度多めにとるくらいが良いでしょう。

 

 

 

よくヨーグルトが大腸に良いというイメージがありがちですが、

これも日本人には不向きな人が多くいます。7割以上の人が乳製品の処理能力が

低いもしくはないということもいわれています。

以前は給食に牛乳が出ていましたが、あれは戦後になってアメリカからの・・・

という説もあります。

 

 

そこで大腸に良いスーパーフードは「りんご」です。

りんごは大腸の働きを整え、排泄をスムーズにしてくれる優れものです。

ぜひデザートやおやつにしてみてください。

 

 

 

松山鍼灸整骨院ではこういった内臓からくる腰痛やからだの不調にも

アプローチしていきます。大腸に関係するからだのポイント、ツボなどを治療

すればよくなる腰痛も数多くあります。

「そういえば最近便秘がちだな。。。」

「腰が少し痛いかも。。。」

という方はお早めにお身体をメンテナンスしましょう。

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治