MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2018 3月の記事一覧

スルーしないで!!カラダの痛み⚡︎

2018.03.20 | Category: はり治療,スポーツ障害,テニス肘,肘痛

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 渡部です

 

 

 

だんだんと春の陽気になってきましたね

今までは寒くて引きこもっていましたが

なんだかお出かけや運動がしたくなってきました(o^^o)

 

 

今回はテニス好きなとある患者さんのお話

 

 

スポーツにケガは付き物!!

特にテニスをされている方は肘を痛めてしまうことが多いですよね

 

この方も例に漏れず肘の痛みが出現

しかし、

「みんな肘が痛いって言ってるけどテニスしてるし…」

「ガマンしたらボール打てるし大丈夫かな」

とそのままテニスを続行

 

 

来院されたときにはテニスどころか

痛みで肘が曲げられない、お箸を持つのですらツライ

というかなりヒドい状態になっていました…!(◎_◎;)

 

 

 

体を確認したところ、やはり腕がかなり張っている…

しかしそれだけではありません

 

肩甲骨も硬くなって動きが悪い!!

肘や腕ももちろんですが

肩甲骨が硬まってしまうと腕の動く範囲が制限されてしまいます

結果、どうなるかというと…

 

 

動きが悪い分、腕や肘がかわりに動かなければならず

余計な負荷がかかってしまうのです(´・_・`)

 

 

なのでこういうときは痛みのある肘ではなく

肩甲骨の動きを良くしてバランスを整えてあげることで

肘に痛みが出ることなく、負担を減らしてあげることができます(^-^)

 

 

 

鍼治療で奥の筋肉に直接アプローチしてあげるのもすごく有効的ですよ♪

 

 

 

「痛いけどガマンしてたらなんとかなるかな〜」

と思っているあなた!!

それじゃあ痛い期間が伸びていくだけですヽ(´o`;

 

 

 

無理なガマンはせず、

早めにカラダの悲鳴に耳を傾けてあげてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

花粉症はいいことなし?

2018.03.16 | Category: メンテナンス,未分類

こんにちは

酒井です。

 

今回は花粉症に関する内容です!

当院にこられる患者さんは季節ごとに特にこんな症状の人が多いという特徴があります。

例えば夏は冷たい飲み物を飲みすぎてぎっくり腰を起こしたり、マラソン大会シーズンでは肉離れ等です。

 

今多く来られる患者さんは花粉症をおもちの方々です。

花粉症の方は鼻づまりやくしゃみの影響で首や肩が緊張しますし、眠りの質も悪くなる為に体の不調も起こしやすくなります。

 

僕自身も花粉症やアトピー性皮膚炎等のアレルギーを子供の時から持っている為に今まで辛い思いをしてきました。

 

アレルギー体質改善の為に食事に気をつけたり花粉症症状に効果的なツボを刺激する等して以前より症状は軽くなってきました。

 

そんな僕ですが最近ふと疑問に感じた事がありました。

それは…

『花粉症って良いことないの?』

 

なんでこんな事を考えたかというと花粉症を含めたアレルギー疾患は免疫が過敏に働いた病気だからです! 

 

免疫は体にとって重要な働きです。

体の中に風邪のウイルスやバイ菌が入ってきた時には免疫システムが働き体が負けないように防衛反応をしてくれます。 

この免疫が働きにくくなるのが、エイズや末期ガンです!

 

こんな体にとって大事な免疫システムですが、体に害がそれほど無いような花粉や食べ物に対して過剰に反応してしまうのがアレルギーといわれる病気です!

 

体を守るための免疫が、逆に体を苦しめのは矛盾してますよね!

 

しかしここでアレルギーでお悩みの方に朗報です!

 

 

アレルギー体質の人はガンや脳腫瘍になりにくいという研究報告があります!

全てのガンではないですが例えば大腸ガンや胃ガン等で特に膵臓ガンは57%ともガンになる確率が減少するそうです!

 

これはアレルギー体質の人は体に害の少ない花粉や食物に過敏に反応する半面、体にとって本当に害があり時として人の命を奪う可能性のあるガン細胞に対しても過敏に反応し免疫システムでガン細胞を破壊してくる為です!

 

 

この話を聞いたときは今までアレルギーと共に歩んだ人生が少し報われた気がしました❗

 

 

しかし決してガンにならないというわけではないですし、暴飲暴食や生活の乱れは様々な病気の原因となります!

 

 

バランスの良い食事や適度な運動、そして質の良い睡眠を意識して生活し、お金では手にはいらない健康を作っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【警告】今すぐロキソニンはゴミ箱に捨てなさい!?

2018.03.11 | Category: うつ病,ツボ,腰痛,頭痛

こんにちは^ ^

松山鍼灸整骨院 三浦です。

 

徐々に春の訪れを感じる日も多くなり、本格的な春が待ち遠しいこの頃ですが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

今回はそんな季節の変わり目で頭痛や腰痛など体調が変わりやすいこの季節に

助けとなってくれる痛み止めのお話です。

 

 

頭痛、腰痛、生理痛など様々な痛みに対して効果を発揮する

「ロキソニン」。飲んでから、短時間で効き目があってるので

つらい痛みが出た時はありがたいですよね。

病院でも処方されるし、ドラッグストアでも手軽に購入できるので

便利で常備薬になっている人も多いのではないでしょうか?

 

 

Taking medicine

 

 

 

 

しかし、便利で効果の高いロキソニンですが、怖い副作用も

あるのです…。

 

 

 

知ってるようで知らないロキソニンの副作用

 

発生頻度

内容

0.1~1%未満

腹痛、胃部不快感、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢

0.05~0.1%未満

消化性潰瘍、便秘、胸やけ、口内炎

0.05%未満

消化不良

頻度不明

口渇、腹部膨満(お腹がふくらむ)

 

ロキソニンの説明を見ると、このような副作用が書かれています。

代表的なものは胃腸などの消化器系に対する障害です。

発生頻度を見ると1%未満のものが多いのでそれほど高くないように

思われるでしょう。

 

 

 

しかし、これはあくまで「短期的な服用」の場合のものです。

長期的、数ヶ月から数年に渡って使用している人も少なくない

このロキソニンにはこの他にも重篤な副作用が懸念されています。

 

 

 

具体的には…

・大腸閉塞

・小腸閉塞

・うつ病

・更年期障害

・がん

    etc…

 

 

腸閉塞はやはり消化器官に負担をかけるロキソニンの副作用の特徴でもあります。

うつ病や更年期障害につながるのは、痛みを止めるためにはホルモンや自律神経

にもかなり影響を与えるためです。

そして、その結果、免疫機能の低下につながりがんのリスクも高まるというわけです。

 

「クスリはリスク」

 

どの様な薬でも必ず副作用があり、それは効果が高い、即効性がある薬ほど大きく

なります。

 

 

 

 

海外ではロキソニンは飲まれていません。

 

ロキソニンの服用者が、世界的に見ても特に多いのが日本です。

これは、ドラッグストアでも市販されていることが大きいでしょう。

しかし、欧米では、ロキソニンの副作用が大きいという理由で鎮痛薬は

もう少し軽度のものを使用しているようです。市販はあまりされていません。

 

ロキソニンが爆発的に広まったのはここ10年~15年くらいのことです。

これは市販で買えるようになったことと、CMなど広告宣伝の力が

かなり働いています。最近ではネットでも買えるようになり、ますます

身近な薬になっています。

 

 

 

ロキソニンとの上手な付き合い方

 

ここまでは、副作用やリスクを強調してお伝えしました。しかし、

仕事などでどうしてもという時、その利便性が大きいこともまた

事実です。

 

 

では、どのようにロキソニンを使用すればいいのか?

まず、第一に「長期的な服用は避ける」。これが絶対です。

目安としては1日に1回の服用で3日間まで。

これを超えてもまだ痛みが続くようであれば、それは別の選択肢を

探さなければいけません。

 

 

そもそも「痛み」とは体が「もう限界だから休んで」、「生活が乱れているから

見直そう」というサインなのです。痛み止めとはそれを無視する行為でもあります。

そしてそのツケはいつか支払わなければなりません。それが「副作用」なのです。

 

 

 

 

ロキソニンよりもまずこの「ツボ」

 

 

東洋医学では、頭痛、腰痛、生理痛などの痛みに対応する「ツボ」が

あります。その中でも、今回は「まず困ったらこのツボ」というところを

症状別にお伝えしていきます。

 

 

胃痛、生理痛、胸の痛みに「足三里」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛、背中の痛みに「委中」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の痛み、歯の痛み、顎の痛みに「合谷」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭痛、首・肩の痛みに「列欠」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*ツボの押し方

グーとイタ気持ちいいくらいのところま押したら、そこで

10秒~30秒キープしてください。これを5~6セット繰り返します。

深呼吸しながらするとなお良いでしょう。

 

 

 

ボールペンなどの先の丸いもので押してあげるのも良いですが

硬いもので刺激する場合はやりすぎてしまうので注意が必要です。

 

 

 

手のツボはデスクワークなどの合間にもできる簡単なポイントですので

気が付いたら実践してみてください。

 

 

松山鍼灸整骨院の実際の治療では、このツボの効果をさらに高めていきます。

ツボの組合せや全身的なバランス調整を整体、針治療、骨盤調整で行っております。

頭痛、腰痛、生理痛などで「薬が手放せない」とお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

松山鍼灸整骨院

 

〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【花粉症】つらーい時期を乗り越える方法!?

2018.03.05 | Category: はり治療,むくみ,メンテナンス,冷え 血行不良 体質改善,整骨院,未分類,肩こり,花粉症,頭痛

 

 

こんにちは!
久しぶりに担当するのは田村です_φ( ̄ー ̄ )

お椿さんも終わって
少しずつ暖かくなってきましたね!

花粉も少しずつ飛び出して
鼻水やくしゃみに悩まされている方
多いのではないでしょうか?!

 

現在日本人の約4人に1人が花粉症と言われているようです。

 

◯花粉症って一体どんな病気??

花粉症とは、体内に花粉(アレルゲン)が入ってきた時、

それを排除しようとする免疫反応によって起こる症状のことです。

 

特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけて多くの人を悩ませており、

日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど

約60種類の植物が花粉症を引き起こすとされています( i _ i )

 

 

◯花粉症の主な症状

鼻の症状

・くしゃみ

・鼻水

・鼻づまり

目の症状

・かゆみ

・涙

・充血

その他

・喉のかゆみ

・皮膚のかゆみ

・熱っぽい(ぼーっとする感じ)

・首や肩がこる

 

などの症状があります。

 

 

◯症状を軽くするには…?

一般的には薬で抗体の働きを

抑えることが多いですよね!

しかし、薬は眠気が強いものが多く、

また、眠気がないものだと

あまり症状が抑えられない…

という声も聞きました(~_~;)

 

他にもレーザー治療で粘膜を焼く方法も

ありますが、これは個人差があるものの

効果が1年程度と言われているようです。

 

 

◯整体で花粉症が…?!

えっ?!

と思う方多いかと思いますが

あなたの花粉症改善しますよ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

最初にもお話したように

花粉症は免疫反応が働いて

様々な症状が起こっているので…

 

単純な話、

『免疫反応が過剰になって

体にかかっている負担を取り除き、

自己治癒力を高めたらいい』んです( ^ω^ )♬♬

 

 

くしゃみや鼻水をすする動きって

こんな時期や風邪を引かない限りは

めったにしないですよね。。。

 

普段使わない首肩や背中の

筋肉の緊張をゆるめ、

血液の流れをよくしてあげて、

あとは身体全体のバランスを

整えてあげると自己治癒力は

高まりますヾ( ^ω^)ノ

 

その治療を続けてあげることで

結果的に花粉症の改善に

繋がるわけですね(*゚▽゚*)

 

治療だけでなくお家でできることといえば、

お風呂に浸かって巡りをよくしてあげたり

外食を控え、和食中心の食事にしたり

夜更かしをせず、規則正しい生活を心がけるなど

今の時期は忙しいから、と怠りがちな部分を

見直すといいですよ♪( ´▽`)

 

 

当院の治療でつらい

花粉症の時期を乗り越えませんか( `ω´ )!?

 

いつでもご相談ください♪

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治