MENU
TEL LINE

はり治療のススメ

~あらゆる不調に効果を発揮する特効薬!~

腰痛、肩こりはもちろんのこと神経症状、頭痛から内臓の不調まで幅広い症状に効果のある「鍼治療」。
ではなぜ、このように多くの症状に対して有効なのでしょうか?
それはそもそも身体のほとんどの不調が「筋肉のこり」が原因になっているからです。
人間の身体は疲労や精神的ストレス、暴飲暴食などの負担を受けると防御反応として筋肉が緊張して硬くなります。
筋肉が硬くなると、血行不良が起こり、近くの神経も過敏になります。この状態が長く続くと痛みや不快感といった不調になるというメカニズムです。
この「筋肉のこり」に「ピンポイントに届く」のが鍼治療最大のメリットでありまた「鍼治療が唯一の方法」になります。

はり治療Q&A

Q.鍼治療は痛みがありますか?
A.多少の刺激はあります。お身体の状態や場所によって感じが強かったり、または何も感じないこともあります。8割から9割の方は「気持ちいい~我慢できる程度」の刺激です。

Q.どの様な鍼を使いますか?
A.当院で使用する鍼は全て使い捨てとなっています。感染症等の心配はありません。また純日本製の最高品質のものを使用していますので刺激やお身体への負担も少なくなっています。

Q.鍼治療を受けた日はお風呂は大丈夫でしょうか?
A.問題ありません。しかし、すぐにお風呂に入ってしまうと効果が薄れる場合もありますので2時間以降の入浴をオススメしています。当日はシャワーか短い時間が理想的です

鍼治療の効果を実感 ~好転反応と瘀血~

好転反応とは

鍼治療をすると体の筋肉が緩んで体の血液が一気に流れ始めます。そのために当日から長い人だと2,3日の間「体がダルく」なったり、場合によって「一時的に痛みが増す」ことがあります。体質や症状の程度にもよりますが、「体が良くなろうとするサイン」でもあるので心配はありません。

瘀血(悪血/おけつ)とは

痛みなどの体の悪い状態の場所は血液の流れが悪く「一ヶ所にドロドロの血が溜まっている」可能性が高いです。
これを「瘀血」と言います。その場所に鍼をすると出血しやすいので後で「青あざ」になる場合があります。瘀血は体の外に出してあげる方が良いので青あざができるとビックリされるかもしれませんが、これも良くなるサインの一つになります。

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治