当院のブログ

交通事故のケガ 腰痛

交通事故治療腰痛症

交通事故でのむちうちは上半身に痛みが集中していると思われがちですが、むちうち症患者の40%ほどの人が腰痛を発症すると報告されています。

むちうちによる腰痛は、現代医学でも不明な点が多いのです。

腰に強い外傷が見られなくても、後から頑固な腰痛に悩まされる場合もあります。

主な原因に、急性的椎間関節捻挫、いわゆるぎっくり腰があげられます。むちうちの場合も外部から強い衝撃によってぎっくり腰と同じような症状が現れるわけです。

悪循環が重なれば体の麻痺に関わる症状になり得ます。早期治療と安静を心がけてください。