当院のブログ

体調管理と水分補給で熱中症対策を!

東洋医学

ついに梅雨があけました。猛暑日が続いて夏バテ気味の渡部です…。

 

みなさん、熱中症には気を付けていますか?

この時期になると熱中症になって病院に運ばれる人がぐんと増えています。

 

熱中症の主な症状は、「めまい」「頭痛」「吐き気」「失神」などがあり、屋内・屋外問わず発症します。

主に幼児や高齢者、肥満の人、睡眠不足などの人がなりやすく、特に高齢者の方は温度を感じにくくなっているので要注意です。

 

対策としては、体調の管理をすることと、水分補給をすること。

 

ノドの渇きを感じた時にはすでにたくさんの水分が失われています。

ノドの渇きを感じる前にこまめに水分補給をしましょう。

 

わたしのオススメはスイカです!

スイカは水分が豊富で、糖分や、体内では作ることができないミネラルも含まれているのでまさに熱中症予防にぴったり!

 

塩をふって食べることで塩分も摂れるので、さらに効果がアップしますよ(^^)v

 

先日から当院でもミネラル水を設置してますので、治療に来られた際には、熱中症対策に一杯飲んで帰られてはいかがですか?(^_^)/