当院のブログ

手の痺れについて

メンテナンス整骨院未分類胸郭出口症候群自律神経失調症

こんにちは。酒井です。

今回は手の痺れついて紹介したいと思います。

まず手が痺れる原因としては、神経になりかしらの刺激が加わる事が原因となります。

例えば神経が骨や筋肉に圧迫されたり傷つけられるなどの傷害的な物や、脳梗塞や糖尿病などの内部的な物などがあります。

整骨院に来られる患者さんの中で多い原因としては前者です。どのような病気が多いかというと、首や腰のヘルニアや狭窄症と言われる神経の通り道が細くなる等の病気があります。

体の痺れというのは中々安静にするだけでは改善がみられないことも多く、痺れる原因が痺れている場所にあるとは限らないためこの様な痺れでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。