当院のブログ

メジャーリーグでのトレーナー活動を経て

スポーツ障害メンテナンス未分類

治療スタッフの村上です。

2月の終わりから3月中旬までの約3週間アメリカ、アリゾナ州でメジャーリーグのトレーナー活動の勉強をしてきました。

シアトル・マリナーズ、テキサス・レンジャーズの2チームに配属され勉強してきました。

実際の選手に触れてみて感じたことは、筋肉はすごく大きいのですがとても柔らかく柔軟性のある筋肉でした。

そのため関節もとても柔らかく肩甲骨の動き方もすごくスムーズで今までに触ったことのない柔らかさに衝撃を受けました。

選手達の自分の体に対する意識の高さを感じました。

ただトレーニングの時間はあまり多くはありませんでした。

それを思うと、日本の高校球児だったり運動をしている人の方が練習時間は長がいのですが、体はとても硬い人の方が多いように感じます。

硬い筋肉、関節で継続的にトレーニングすることはケガのリスクがとても高まります。

ケガをしない体づくりを目指しましょう!!