当院のブログ

鍼灸治療について

はり治療

こんにちは。酒井です。

今回は鍼灸治療についてご説明したいと思います。

鍼や灸という言葉を耳にしても、何となくしかイメージが湧きにくいと思います。当院に来院される患者さんに関しても鍼は効果有りそうだけど鍼を刺すとき痛そうだと思われたり、灸は熱くて痕が残りそう等プラスの面よりマイナスイメージが強い治療法になります。

ですが本来の鍼灸治療とは痛みを軽減させる以外にも、体質改善や心身の緊張を取り除くリラックス効果等もあり様々な症状に対応可能な治療法です。

具体的に鍼灸のメカニズムと効果についてご紹介したいと思います。今回は東洋医学的な考えで説明します。人間の身体の中には気という、いうなれば生命エネルギーが身体中を巡っています。この気の流れが悪くなると病気や体の不調をおこし、逆に気の流れがスムーズならば身体は怪我も少なく体調も良好な元気な状態となります。

鍼灸治療や漢方薬などの東洋医学により、適切な刺激・身体が喜ぶ刺激を加える事により体の中の気の流れがスムーズになり症状の改善が期待できます。鍼灸の世界はまだまだ科学的には解明されて事も多い医療技術ですが国際的な機関であるWHO(世界保健機関)において症状の改善がみられる病気が多数発表されており、世界的にみても評価の高い治療法です。

今まで治療する機会がなかった方も、気軽に体験してみて下さい。きっと新しい発見がありますよ。

次回は鍼灸を西洋医学・科学的にご紹介したいと思います。