当院のブログ

訪問マッサージと肺炎予防

メンテナンス・セルフケア・ストレッチ・ツボ

こんにちは酒井です!

今回は訪問マッサージと肺炎予防と言う事で話をしたいと思います!

 

今回紹介する方法で予防できるのは、一般的なテレビCMで紹介されている肺炎とは違います。

それは食事の際に食物が気道に入る誤嚥で発生する誤嚥性肺炎というものです。

いまいちピンとこないと思います。

簡単に言えば食物が入ってはいけない所に入ってしまって発生する肺炎です!

 

たまに急いでご飯を食べるとむせて咳き込む事がありますよね。

あれは食物が胃腸じゃなくて肺にいかないように体が勝手にむせて防いでくれてるんですね。

人間の体は良くできてますね♪

関心します!

 

人間の体は本人が知らないところで頑張って体を守ってます。

ですが、年齢とともに体の機能はゆっくりと確実に落ちていきます!

受け入れてあげる事も大切ですが、ポイントとなることは、いかにして自分の体の残った能力を成るべく落とさずに生活するかということです!

 

今回のテーマの誤嚥性肺炎を防ぐポイントを紹介します!

1・体力をつけて転倒予防

2・寝たきり防止

3・猫背にならない

このようなポイントがあります!

 

どれも体の本来の状態を保つことに大切な事です!

 

肺炎の怖い所は死亡率の高い病気です。

現在肺炎は日本人の死因の第3位です!

日本では悪性腫瘍いわゆるガンにかかる方が多いですが、ガンになっても急に死亡することはなく肺炎は症状の進行が速いため発生してから悪化するまでのスピードが速い傾向があります。

こんな怖い肺炎にはなりたくないですよね!

現在の日本では最近テレビ等で肺炎予防のCМが多く流れていますが、これはそれほど怖い病気だと国が危険視しているためです。

この様な怖い肺炎にならない為には肺炎ウイルスの接種も大事ですが、誤嚥性肺炎にならないポイントは・・・

 ①普段から猫背にならない様にする

 ②食事中に顎を上に持ち上げ過ぎない様にする

この様なポイントで食べ物や飲み物が肺に入るのを防ぐ事ができます!

自分の体に関心を持ち健康な生活を送りましょう。