当院のブログ

朝の準備運動でケガ予防

ぎっくり腰メンテナンス寝違え

こんにちは!

酒井です!

今回は朝の準備運動でケガ予防というテーマで話をしたいと思います。

ここ最近厳しい暑さも徐々におさまり涼しい季節になりましたが、これから気をつける心配があるのは身体を急に動かしたときのケガです。

ケガ自体は一年通して発生しますが特に気温が低下し体が強張る季節は筋肉が切れやすくなり、体を急に動かす際に思いがけないケガに繋がります。

みなさんはケガをしても安静にさえしていればいつかは治ると考えている人もいますが、中には治療期間が長くかかるケースや完全に治りきらないものもあります。

本当に大事な事はケガをしない体作りです。

これからは先ほど説明したように気温の低下でケガが増加しやすいですが、朝目覚めて準備運動をする習慣をつければケガの発生を未然に防げたり例えケガをしても軽症ですみます。

準備運動といっても難しい事はないですから安心してください。

朝目覚めた際に急にべットから起き上がってたち上がらずに、まずは手足をぶらぶら動かしたり腰を気持ちよく捻じる動作を3分ほどするだけでも体の強張りが軽快し格段にケガのリスクが減少します。

健康は日々の積み重ねですから日々体の手入れをして身体を労わってあげて下さい。