当院のブログ

脚を柔らかくして腰痛予防

腰痛腰痛症

こんにちは

酒井です

今回は足が原因で発生する腰痛の予防をご紹介したいと思います。

当院には強い腰痛を訴えて来られる患者さんが多いですが、腰痛の原因も様々ありそれに対して治療法も変化します。

今回は脚の疲れからくる腰痛予防を紹介します。

脚から来る腰痛の方は横向きや仰向けに寝ていて安静にしていたりすれば痛みがほぼなく腰をその状態から捻じる動作をしても痛みの程度は軽い人が多いです。

その理由は痛みがあるのは腰でも原因は腰ではなく脚にあるからです。そのような方は腰を触っても痛みはなく下半身を触ると筋肉の緊張が強く触ると痛みも強い傾向があります。

そのような患者さんに最近の出来事をお聞きすると、歩き過ぎたや不安定な場所での作業があった等の下半身に負担がかかることされているケースが非常に多いです。

このような患者さんに関しては腰の筋肉より下半身の筋肉の緊張をとかないと症状が改善しません。

心当たりがある方は腰より下半身のストレッチや膝裏にある委中というツボを刺激する事をお勧めします。

これから暑くなると冷たい水分を大量にとりお腹が冷えてぎっくり腰が増える季節になるため皆さんも上手に腰痛予防していきましょう。