当院のブログ

スルーしないで!!カラダの痛み⚡︎

スポーツ障害

こんにちは!

松山鍼灸整骨院 渡部です

 

 

 

だんだんと春の陽気になってきましたね

今までは寒くて引きこもっていましたが

なんだかお出かけや運動がしたくなってきました(o^^o)

 

 

今回はテニス好きなとある患者さんのお話

 

 

スポーツにケガは付き物!!

特にテニスをされている方は肘を痛めてしまうことが多いですよね

 

この方も例に漏れず肘の痛みが出現

しかし、

「みんな肘が痛いって言ってるけどテニスしてるし…」

「ガマンしたらボール打てるし大丈夫かな」

とそのままテニスを続行

 

 

来院されたときにはテニスどころか

痛みで肘が曲げられない、お箸を持つのですらツライ

というかなりヒドい状態になっていました…!(◎_◎;)

 

 

 

体を確認したところ、やはり腕がかなり張っている…

しかしそれだけではありません

 

肩甲骨も硬くなって動きが悪い!!

肘や腕ももちろんですが

肩甲骨が硬まってしまうと腕の動く範囲が制限されてしまいます

結果、どうなるかというと…

 

 

動きが悪い分、腕や肘がかわりに動かなければならず

余計な負荷がかかってしまうのです(´・_・`)

 

 

なのでこういうときは痛みのある肘ではなく

肩甲骨の動きを良くしてバランスを整えてあげることで

肘に痛みが出ることなく、負担を減らしてあげることができます(^-^)

 

 

 

鍼治療で奥の筋肉に直接アプローチしてあげるのもすごく有効的ですよ♪

 

 

 

「痛いけどガマンしてたらなんとかなるかな〜」

と思っているあなた!!

それじゃあ痛い期間が伸びていくだけですヽ(´o`;

 

 

 

無理なガマンはせず、

早めにカラダの悲鳴に耳を傾けてあげてくださいね( ´ ▽ ` )ノ