MENU
TEL LINE

頭痛

2018.10.11 | Category: 未分類

 

 

こんにちは!
松山鍼灸整骨院 田村です_φ( ̄ー ̄ )

 


 

梅雨明けから強い日差しに参ってしまいますね(つД`)ノ

みなさん毎日毎日おつかれさまです!

 

今回は猛烈な暑さで体調を崩し

来院される患者さんの中で頭痛に悩まされていた
とある患者さん、Aさんのお話です。

 

Aさんは何十年も前から症状に悩まされており、
ひどい日はのたうちまわるほどの頭痛、
吐き気がして、夜も眠れない…

頭痛が起こる前兆としては
必ず首の痛みがあったそうです。

 

 

整体の際、首を触らせて頂くと
めちゃめちゃ固まってました(;^_^A

 

 

脳神経外科や県外の病院も受診されていたようですが
結局原因は分からないまま、
ずっと何年も痛み止めの薬の服用もしておられました。

 

 

そして、実はAさん
若い頃にバイクで事故にあっていたのだそう。
鼻を骨折したり頬を擦りむいたりと

顔にも怪我をしていたためそちらを優先して治療し、
むち打ちの治療はしていなかったとのこと(・_・;

 

 

むち打ち治療はしなかった、というのは
他の患者さんからもよく聞く話なのですが…

Aさんの場合は更に頭痛を悪化させてしまう
残念な行動をされていたのです…( i _ i )

 

 

 

その行動とは…ズバリ!
『氷枕』
です!!!

 

 

え?!と思う方多いのではないでしょうか(ーー;)
特に今年は猛烈な暑さが続いていますよね。
就寝時、頭の下に敷いて就寝する方多いのでは??
暑い夜にはとても気持ちいいですよね♪
その気持ちも分かるのですが…

 

 

首の緊張から起こる頭痛は冷やしてはいけません!

 

それはなぜか?
冷やすことにより血流が悪くなり
筋肉の緊張が増すからです。

 

筋肉の緊張が続くと寝違えやすくなりますし、

また、筋肉は骨にひっついているので
筋肉が緊張して縮まると骨を引っ張ってしまいます。
そのため頚椎に歪みが出てしまう原因にもなってしまいます。

 

 

 

驚くことにAさんは夏だけでなく冬の寒〜い時期にも
氷枕をして就寝していたのです…(T_T)

少しでも頭痛がよくならないか、と
ネットで調べてみたところ
頭痛は温めるといけない、と書かれていたため
冷やすことを実践していたのだそう…。

 

.           /
(゚o゚;; ナンテコッタ!
’           \

 

今すぐ氷枕はやめてください( ゚д゚)!
とお伝えしました…。

 

氷枕をやめる + お風呂に浸かる
ように指導し、週1〜2回
全身を調整しながら整体を行ったところ
首の痛みが軽減され、
頭痛もほぼ起こらなくなりました☆

 

捻挫などをして患部が腫れている、熱感がある
というような症状だと冷やす方がいいですが、
基本的に体は冷やさない方が無難です。
『冷えは万病のもと』
といいますからねd( ̄  ̄)

 

 

決してクーラーを付けるなとはいいません!
それで体調を崩しても意味ないですので…(笑)
過度に身体を冷やすのを避けてくださいね(⌒-⌒; )

 

 

 

連日の暑さと疲れで
なんだか身体がだるい…
ギックリ腰になってしまった…
首を寝違えた…

など身体に不調を感じる方、
全力でサポートいたします!
早めに治療すると治りも早いです(o^^o)

 

 

平成最後の酷夏を乗り切りましょう♫
お気軽にご相談ください!

松山鍼灸整骨院
〒790-0915

松山市松末1丁目5-10

TEL 089-933-8113

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治