MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 【健康のためのステップ④】あなたの可能性を伸ばすストレッチ♪

【健康のためのステップ④】あなたの可能性を伸ばすストレッチ♪

2018.10.09 | Category: 未分類

 

 

 

 

 

 

★ストレッチの本当の意味を知っていますか?

 

 

 当院に不調を訴えて来院されるほとんどの方が体の硬さを自覚しています。体が硬くなる理由は…体のストレス(痛み、しびれ、疲労、精神性など)を感じると筋肉が緊張して固ま体も硬くなります。そんな時に鏡を見てみましょう。

表情も強張り暗い印象を受けるはずです(*_*)

 

 

「ストレッチは簡単に始められるセルフケアの1つです!」

 

 

ストレッチをマスターできればセルフケアだけでなく自分自身の身体の状態も確認でき、健康意識も高まるのでみなさんもぜひチャレンジしてくださいね!

まず、改めてストレッチの効果について見なおしてみましょう。

 

 

 

 

★その① ストレッチでケガ知らず!

 

 

 筋肉はイメージとしてはゴムの様なものです。さらにいうと体が柔らかい

人は新品のゴムで、体が硬い人は少し古くなったゴムと考えてみてください。

同じ力で引っ張ると当然、先にちぎれるのは硬いゴムの方ですよね(*_*)

ストレッチで柔らかくケガのしにくい筋肉を手に入れましょう!

 

ストレッチの第1目的はあくまでも「予防」です。痛いところを無理にはしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

★その② 筋ポンプ発動!

 

 

 

ふくらはぎは第2の心臓!って耳にしたことがありますか?これはオーバーな話しに思われがちですが血液の流れは心臓と筋肉で決まります。体の筋肉が柔らかくなり、上手に伸び縮みすると筋肉のポンプが働き血液が流れやすくなり血行改善、冷え性改善、疲労物質の除去などうれしい効果があります(*^^*)

 

 

副交感神経を刺激することにより、イライラ、暴飲暴食、不眠などを防ぐ効果も♪

 

 

 

 

 

★その③ よみがえる理想のボディライン!

 

 

 

ストレッチにより正しい姿勢に戻したり、体のラインをキレイに見せることも可能です。猫背は背中や股関節、O脚は太ももが硬いと発生しやすくなります。

 

 

ファッションショーのモデルさんは姿勢がとてもキレイですよね!

 

 

正しい姿勢で松山の街を素敵に歩きませんか(#^^#)?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、ここからは実際にどのようなストレッチが効果的か身体の仕組みとともにお伝えしていきます。

 

 

人間の身体で特に重要なのは「肩甲骨」と「股関節」の動きです。肩甲骨と股関節は連動していて、上半身と下半身の動きがスムーズになるように対になっています。

 

 

この動きが悪くなるために腰痛、肩こり、膝の痛みなど様々な原因となってしまいます。

 

ストレッチでは特にこの点を意識して行いましょう。

 

 

 

ポイント ①リラックス(深呼吸) ②ゆっくり(急に×) ③気持ちよく(痛いと逆効果!)

 

 

 

 

 

 

 

股関節・骨盤ストレッチ

 

 

 

 

1.両手と右膝を前方につきます。あごを軽く引いたままで、体と頭は斜め前方に伸びるようにして、左足を後ろに滑らせて伸ばしながら30秒キープ。

 

 

 

 

 

 

2.さらに上半身を右に捻じりながら、左の骨盤を床の方向に沈みこませて30秒キープ。

反対方向もしましょう。

 

 

 

 

 

3.1の状態からさらに左足を曲げて30秒キープ。

太ももの前側が伸びるのを意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

4.痛みが出たり、難しい場合は、片手を座イスやテーブルに乗せた状態で行っても良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

肩甲骨ストレッチ

 

 

1.立位またはイスに座り、右腕を頭上に挙げ、左腕を背中の後ろに回して、それぞれ肘を90度の直角に曲げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.両方の肩甲骨を、後ろから見て反時計まわりに回すように腕を動かしていきます。肘は直角に曲げたまま、20秒キープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.さらに体を左に倒して右の脇の下をしっかり伸ばして20秒キープ。

反対側も同様に行います。

 

 

 

 

 

 

 

体の痛みをはじめとするあらゆる不調の始まりは「筋肉のコリや硬さ」が原因となっています。ストレッチで体を常に柔軟に保つことができれば、不調のない日常生活を手に入れることができるでしょう^ ^

 

しかし、一旦固まってしまった筋肉は自分でストレッチをするだけではなかなか対処し切れない場合も多いです。松山鍼灸整骨院では固まってバランスが崩れた体に対して、整体やはり治療を組み合わせて状態を整えていきます。

 

腰痛や肩こりなど、不調を感じている方はお気軽にご相談ください。

 

 

松山鍼灸整骨院

〒790-0915
松山市松末1丁目5-10
TEL 089-933-8113

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治