腰痛

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 仕事で同じ姿勢が続くと腰が痛くなる
  • 肩こりがひどく頭痛、めまいがある
  • 病院や整体、マッサージをしたが良くならない
  • 仕事のために何とか我慢している
  • 以前から悪いのでそろそろ何とかしたい
  • これ以上悪くなると不安・・・

慢性腰痛を解消

腰痛の85%は原因不明

現代の日本人の80%~90%が一生のうち1度は腰痛を経験すると言われています。 しかし、現代医学では腰痛の85%が「原因不明」とされています。 原因が分からず、痛み止め、シップや注射、マッサージなどその場限りの対処療法でしのいでもまたすぐに再発するというケースは多くあるようです。
慢性腰痛の解消にはまずこの原因を知ることが重要となります。

腰痛で病院を受診したら

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎症(神経根圧迫)
  • 腰椎すべり症
  • 仙腸関節障害

上記のように腰痛で病院を受診した場合、何らかの病名がつくことが多いですが、これは「骨」に異常が見られた場合のみです。 しかし、骨に異常がある場合を含めて痛みの原因のかなりの割合が
「筋肉の硬さ」に由来するものなので「原因を特定できない」場合が多いのです。 レントゲンなどの画像診断では「骨」に異常がある場合はわかっても「筋肉」の異常はわからないために見逃されることが多く、痛み止めの注射や薬で一時しのぎをしても症状が改善されない症例は数多くあります。

慢性腰痛解消のカギは「筋肉のつながり」にアリ

ほとんどの腰痛の原因が筋肉にあるとお伝えしましたが、「腰の筋肉だけが原因とは限りません」。 図のように、筋肉は「筋膜」という膜で全身がボディースーツのようにつながっています。 そのため、例えば脚が疲れて固まってくることによって腰が引っ張られて痛みを引き起こすということはよくあります。 筋肉は骨を支えているものなので硬くなると当然骨格も歪んできてしまいます。 その結果腰痛をはじめとする体の様々な不調を引き起こしてしまうのです。 腰痛解消のカギは、「原因になっている場所」と「正しいバランスを取り戻す」ことにあります。

腰痛の原因は筋肉にありますが、ほとんどの場合、腰ではなく他の部分に負担がかかっている影響で腰に痛みが発生しています。 そしてそれは、腕をよく使う人なら腕から、立っていることが多いなら脚からなど、あなたの日常生活が大きく関係しているのです。 原因を見極めて正しいバランスになれば痛みは解消していくでしょう。

腰痛のまとめ

腰痛の原因は筋肉にありますが、ほとんどの場合、腰ではなく他の部分に負担がかかっている影響で腰に痛みが発生しています。そしてそれは、腕をよく使う人なら腕から、立っていることが多いなら脚からなど、あなたの日常生活が大きく関係しているのです。原因を見極めて正しいバランスになれば痛みは解消していくでしょう。

患者さまの声

ぎっくり腰

永井幸子様 女性 53歳

最初に来院されたときの症状、悩み、問題を教えてください。
ぎっくり腰で歩くのもつらい状態でした。
当院での治療の結果どのような変化がありましたか?
来院するたびに良くなりました。手足があたたかくなりました。
一言メッセージをお願いします!
最初に来院した時は、もう歩けなくなるかと思いました。早く良くなって感謝です!治療は痛み無く本当に楽でした。スタッフの皆さん、技術のレベルがとても高いと思います。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

腰痛

S・T様 男性 30歳

最初に来院されたときの症状、悩み、問題を教えてください。
テニスをしていて腰を痛めました。立っているだけでも腰が痛く、寝返りもできないくらいでした。
当院での治療の結果どのような変化がありましたか?
施術を受けた後は腰が伸ばせるようになりました。回を重ねるごとに術後の楽になる具合も大きくなりました。
一言メッセージをお願いします!
皆様とても明るく、通院が楽しいです。同じような症状にならないためにはどうしたら良いかなど、コミュニケーションをとりながら施術していただき、ありがとうございました。自分の体の改善に目を向けるきっかけにもなりました。

他のお声も見に行く